FC2ブログ

ムツバセイボウ

ずっと逢えなかったのに、昨日に続き今朝も姿を確認できました。

20200830_ムツバセイボウ
スポンサーサイト



ギンヤンマ

トンボの飛翔撮影の練習にギンヤンマを選びました。ヤンマは同じ場所を巡廻する傾向があり、また個体数も多いのでギンヤンマにしました。撮り方としては、まずAFで被写体を捉え、そのままマニュアル操作でピントを微調整しながらシャッター操作という感じです。どうしても飛翔について行けず、撮れたものは後追い状態になっています。できればチョウトンボの飛翔を撮りたいのですが、先はまだまだ長いようです。

20200830_ギンヤンマ

カルガモ

先月初め頃、親ガモと一緒に9羽の雛が確認できましたが、既に幼鳥は親と見分けが付きません。最近は二つのグループに分かれたようで、今朝は5羽が池でくつろいでいました。

20200830_カルガモ

ムツバセイボウ 今期初認

ずっと探していたムツバセイボウに逢うことができました。それも想定外の場所で。そこでは2頭のムツバセイボウが活動中でした。1枚目は原寸。ずっと動いていたのでピンボケ量産でした。

和名:ムツバセイボウ、学名:Chrysis fasciata、ハチ目 セイボウ科、10-12mm

20200829_ムツバセイボウ

20200829_ムツバセイボウ4

20200829_ムツバセイボウ5

20200829_ムツバセイボウ2

20200829_ムツバセイボウ3

カラスアゲハ

この場所には黒系のアゲハチョウが複数種来るようですが、この時にはカラスアゲハとナガサキアゲハが来ていました。

20200822_カラスアゲハ

20200822_カラスアゲハ3

20200822_カラスアゲハ4

20200822_カラスアゲハ5

ヨツボシオオキスイ

見つけた時にはタマムシの仲間かと思いましたが、戻って調べて見るとオオキスイムシ科と分かりました。確かに顔つきがタマムシでは無いですね。

和名:ヨツボシオオキスイ、学名:Helota gemmata、コウチュウ目 オオキスイムシ科、11-15mm、5-8月

20200828_ヨツボシオオキスイ

20200828_ヨツボシオオキスイ2

ヤブヤンマ♂ 初認

これまで数年間ヤブヤンマ♀の産卵行動を観察してきましたが、♂には出逢ったことがありませんでした。今日初めて、ぶら下がって寝ているヤブヤンマ♂を見つけました。薄暗い場所でしたが、思っていたより低い位置でした。

和名:ヤブヤンマ、学名:Polycanthagyna melanictera、トンボ目 ヤンマ科、79-93mm、6-9月

20200822_ヤブヤンマ♂

20200822_ヤブヤンマ♂2

20200822_ヤブヤンマ♂3

オニヤンマ

今朝一番でモデルになってくれたのはオニヤンマでした。田んぼの中の杭に数十秒間止まってくれました。何かを咥えているようにも見えますが写真からは確認できません。

和名:オニヤンマ、学名:Anotogaster sieboldii、トンボ目 オニヤンマ科、♂90-103mm ♀98-114mm、6-10月

20200821_オニヤンマ2

ツミ 幼鳥

公園内を巡廻していると、あるところで複数のカラスが飛び回っていました。しばらく観察すると小型の猛禽を追いかけている様子が見えました。飛翔については小型の猛禽の方が格段に素早く小回りも効くようでした。更に観察を続けると、双方とも疲れてきたのか、比較的近くの枝に止まってくれました。小型の猛禽は胸のハートマークからツミの幼鳥の様です。

和名:ツミ、学名:Accipiter gularis、タカ目 タカ科、♂27cm ♀30cm 翼開長50-63cm 体重75-160g

20200821_ツミ

20200821_ツミ3

20200821_ツミ4

20200821_ツミ5

キイトトンボ

早朝には姿を見せてくれないキイトトンボが日が高くなると活動が活発になるようです。最近は待っていると近くまでやってきます。時には通路を渡って反対側の田んぼまで散歩に出かけています。今回は超接写してみました。

20200817_キイトトンボ
プロフィール

タケクンMark2

Author:タケクンMark2
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark3
TG-5 (+FD-1)
パナソニック
DC-TX2
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 60mm F2.8 Macro
ED 100-400mm F5-6.3
etc.
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
Teleconverter MC-20
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 373 PRO
自由雲台 SBH-120 BK N
一脚 C.Pod 361 PRO
■フラッシュ■
オリンパス:
FL-600R (+E-6191)
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク