FC2ブログ

ハマシギ&ミユビシギ

干潟で圧倒的に個体数が多かったのはハマシギとミユビシギでした。見えていた範囲では、次がミヤコドリかも。逢いたかったオバシギやコオバシギは見つけられず残念でした。
自宅に戻ってから気付きましたが、いつも以上にピンボケ写真がやけに目立っていました。


20191027_ハマシギ&ミユビシギ
スポンサーサイト



ミヤコドリ

葛西でも運が良ければ近くから観察できますが、やはり個体数が全然違います。以前より増えているように感じました。潮が引いてからは更に個体数が多くなっていました。ニンジンのようなくちばしは目立ちますが、曇天の元では赤い目は写りませんでした。

20191027_ミヤコドリ

トウネン

オニアジサシを待っている間に干潟にやってくるシギチを観察しました。最初はこういう場所では必ず探してしまうトウネンです。広い干潟で、やっと見つけた3羽です。長靴無しなので寂しい結果でした。

20191027_トウネン

オニアジサシ 初撮り

数日前から複数の知人から連絡を頂いていましたが所用等で出かけることができませんでした。やっと今朝、早起きして行ってきました。この場所は2011年の震災前は頻繁で出かけていましたが、最近は滅多に出かけません。
現地に到着すると20人ほどのカメラマンが手持ち無沙汰に沖を眺めていました。結局、到着後2時間近く過ぎた頃その姿を確認できました。ただ、長靴を持参しなかったため多くの方の後方から証拠写真を撮ってきました。
距離はあってもセグロカモメ程の大きさがあるので見つけることは容易でした。フル装備のカメラマン達の後方から隙間を見つけてどうにか撮れました。


20191027_オニアジサシ

ヒメアカタテハ

この季節、畑エリアではヒメアカタテハとツマグロヒョウモンがやけに目立っています。個体数が多いせいか、動きが活発なせいか分かりませんが、あちこちで目にします。そんな中でもお気に入りは小柄なヒメアカです。

20191021_ヒメアカタテハ

20191021_ヒメアカタテハ2

キビタキ♀

200段の階段の途中でどこからかキビメスが近づいてきました。周りは薄暗い森の中。キビメスまでは5メートルほどでしたが、動くと飛ばれると思い最小限の動作で撮りました。

20191021_キビタキ

20191021_キビタキ2

20191021_キビタキ3

アサギマダラ

久しぶりに人懐っこいアサギマダラに逢いました。天候がいまいちで人が少なかったのが幸いしてじっくり観察できました。その後も同じ場所に1時間ほど居たようです。

20191019_アサギマダラ

20191019_アサギマダラ2

20191019_アサギマダラ3

アリスイ 今期初認

サツマイモ掘りの家族連れは沢山来ていましたが、カメラマンは数えるほど。そんな中で誰も居ない湿地エリアでアリスイの姿を確認しました。とは言っても150mmにテレコンという昆虫用のレンズでは上手く捉えることができません。それでも証拠写真を撮ることができました。明日はサンヨン持って行きます。

20191019_アリスイ

ツミ(♂)

ヒタキ類が複数羽見られた場所に小型の猛禽が飛んできました。止まっていた場所は枝や葉の陰で微かに輪郭が確認できる程度でした。低い位置からカメラを向けると枝の向こう側にツミの姿が確認できました。

20191013_ツミ

オオアオイトトンボ

台風一過の公園は快晴で暑かったですが風はまだまだ強かったです。今シーズンはまだアオイトトンボを撮れていなかったので探してみましたが、見つけたのはオオアオイトトンボでした。現地ではアオイトトンボかと思ったのですが。

20191013_オオアオイトトンボ
プロフィール

タケクンMark2

Author:タケクンMark2
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark3
TG-5 (+FD-1)
パナソニック
DC-TX2
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 60mm F2.8 Macro
ED 100-400mm F5-6.3
etc.
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
Teleconverter MC-20
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 373 PRO
自由雲台 SBH-120 BK N
一脚 C.Pod 361 PRO
■フラッシュ■
オリンパス:
FL-600R (+E-6191)
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク