FC2ブログ

オカヨシガモ

メジロガモが居た池にはオカヨシガモのカップルもいました。いつも一緒でのんびりとしていることが多かったです。こじんまりとした池ですが、他にはホシハジロやキンクロハジロが少数ですが滞在していました。

20190224_オカヨシガモ
スポンサーサイト



メジロガモ

2度目の訪問でメジロガモに逢うことができました。先日は2時間ほど待ちましたが結局時間切れでした。今朝は池の周りにカメラマンの姿は無く、また空振りかと思いましたが向こうから挨拶に近づいてきてくれました。近すぎて困ってしまうくらい。1時間ほど観察をして帰ろうとしたとき、一人のおじいさんがやってきてエサをあげていました。これを見て最初に近づいてきた理由が分かりました。

20190224_メジロガモ

20190224_メジロガモ1

20190224_メジロガモ2

20190224_メジロガモ3

アリスイ

久しぶりに姿を見せてくれたアリスイです。お気に入りの場所で日向ぼっこをしていました。動きは少なくても、時々でも観察できるのは楽しいです。

20190216_アリスイ

ルリビタキ

今朝、雪が降り出す前にルリビタキのオスが遊んでくれました。先月は何度か観察していましたが、久しぶりの再会でした。この個体は追いかけない限り、じっくり観察させてくれます。

20190215_ルリビタキ

20190215_ルリビタキ2

20190215_ルリビタキ3

20190215_ルリビタキ4

最後の1枚は別の場所で、何度か目撃している警戒心が強い別の個体です。やっと証拠写真が撮れました。
20190215_ルリビタキ9

ヤマシギ

今シーズンはいつも遠いところばかりでしたが、今朝は比較的近い場所で観察できました。ただ、じっとしている時間が長く、動き出したかと思ったら、お山にお帰りになりました。

20190210_ヤマシギ

20190210_ヤマシギ2

ワラジムシ

最初はダンゴムシに見えましたが、よく見ると親戚筋のワラジムシでした。ネットで調べると1年じゅう生息しているようです。体長は1cmほどです。

20190210_ワラジムシ

カワウ

この池でカワウを見たのはいつ以来だろうか。時々やっては来ていたが、あまり長居した記憶が無い。今回もあっという間に飛んで行ってしまった。

20190208_カワウ

ヒロバフユエダシャク

「シロフフユエダシャク」か「ヒロバフユエダシャク」で迷ったのですが、今回はヒロバフユエダシャクとしておきます。再確認しようと、再び見つけた場所に戻ったのですが、オスは居なくなっていました。

20190208_ヒロバフユエダシャク♂

20190208_ヒロバフユエダシャク♀

20190208_0007.jpg

ノスリ

今朝一番に出逢ったのは枝止まりのノスリでした。比較的低い枝で休んでいました。見つめていた先は畑でした。それから90分後、再び最初に居た場所の近くで確認しました。再び、畑の方を見つめていました。想像するに、畑に現れる小動物を狙っていたのかも知れません。冬季でも野ネズミやモグラなど出てくるのでしょうか?

20190203_ノスリ2

20190203_ノスリ3

シロハラ

最近はMFを巡廻していると、いつも同じメンバー(野鳥)ばかりに出逢います。絶対数は少ないですが、それでも楽しみにしています。

20190127_シロハラ
プロフィール

タケクンMark2

Author:タケクンMark2
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark3
TG-5 (+FD-1)
パナソニック
DC-TX2
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 60mm F2.8 Macro
ED 100-400mm F5-6.3
etc.
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
Teleconverter MC-20
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 373 PRO
自由雲台 SBH-120 BK N
一脚 C.Pod 361 PRO
■フラッシュ■
オリンパス:
FL-600R (+E-6191)
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク