FC2ブログ

アオゲラ

久しぶりに低い場所に降りてきたアオゲラが遊んでくれました。2枚とも同じ個体です。それぞれ左上方に太陽があります。立木の位置から逆光にならずにカメラを向けられるのはこの方向だけですが、殆どの時間を枝の裏側で活動していました。やっと全身が見えるところに出てきたかと思ったら、直ぐに裏側に。その繰り返しでした。

20190130_アオゲラ

20190130_アオゲラ2
スポンサーサイト



アカハラ

今月になってからはあちこちでアカハラの姿を見るようになりました。ただ、殆どが茂みの中だったりしますが。それでも時折全身を晒してくれることもあります。とは言っても以前に比較すると個体数は半分以下に感じます。

20190120_アカハラ

ルリビタキ

梅の枝に止まったルリビタキのお嬢さんです。蕾はやっと色づき始めたばかりで、花をつけるのはもう少し後のようです。、

20190118_ルリビタキ

クロジ

これまでは茂みの中や暗い水場でしたが、やっと明るいところで撮ることができました。完全なブルーバードではありませんが、綺麗な個体でした。

20190120_クロジ

アリスイ

年末には何度か姿を見たものの、年が明けてからは噂だけだったアリスイが戻ってきていました。やはり、アイドルは必要ですね。半逆光の位置でしたが、少しだけ出した舌が写っていました。時には後頭部まで伸びるという舌を撮ってみたいです。

20190119_アリスイ

20190119_アリスイ3

20190119_アリスイ2

セグロセキレイ

田舎ではセグロセキレイ、キセキレイ、ハクセキレイが上手く棲み分けていたようだが、現住所付近ではハクセキレイを時々見る程度。
昨日は久しぶりにセグロセキレイ(2羽)を観察する機会に恵まれた。特に珍しい種でもないが、何だか懐かしく感じた。


20190118_セグロセキレイ

アカエリカイツブリ

扇型をした「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」のすぐ横でアカエリカイツブリに遭遇しました。よく見ると上くちばしが途中から欠落していますが元気そうでした。しばらくすると沖に向かって泳いでいきました。

20190118_アカエリカイツブリ

20190118_アカエリカイツブリ2

ヤマシギ

昨年末以来姿を見せなかったヤマシギが久しぶりに出てきてくれました。ただし、以前はいつも2羽だったのに、この時には1羽だけでした。それでも少しずつ近づいてくれて、しっかり観察することができました。

20190114_ヤマシギ

20190114_ヤマシギ2

20190114_ヤマシギ3

ピンボケ写真

心の澄んだ方にしか見えない写真です。(いわゆる失敗作!)
思わぬところで偶然出逢ったのですが、反射神経が鈍く、こんな写真しか撮れませんでした。まだまだですね。



ベニマシコ

先日は寒くて現れるまで待てませんでしたが、昨日は暖かかったうえに直ぐに姿を見せてくれました。最初はテレコンを付けていましたが、距離が近すぎるため途中からテレコンを外して沢山撮ってきました。

20190114_ベニマシコ3

20190114_ベニマシコ4

20190114_ベニマシコ5

20190114_ベニマシコ6

プロフィール

タケクンMark2

Author:タケクンMark2
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark3
TG-5 (+FD-1)
パナソニック
DC-TX2
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 60mm F2.8 Macro
ED 100-400mm F5-6.3
etc.
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
Teleconverter MC-20
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 373 PRO
自由雲台 SBH-120 BK N
一脚 C.Pod 361 PRO
■フラッシュ■
オリンパス:
FL-600R (+E-6191)
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク