FC2ブログ

ネキトンボ 今期初認

MFではこれまで赤いトンボと言えばショウジョウトンボだけでしたが、今朝ナツアカネとこのネキトンボ2頭を確認しました。明日から9月ですが、もう少し経つと山からアキアカネも戻ってくると思われます。

20180831_ネキトンボ

20180831_ネキトンボ2
スポンサーサイト



ウスバカゲロウ

MFの古民家裏手で見つけました。薄暗い場所を探すと、思った以上に探せるものです。でも光が足りないので、画質はボロボロです。

20180825_ウスバカゲロウ

チャバネアオカメムシ幼虫

在庫から。
アカスジキンカメムシの幼虫と一緒に居たチャバネアオカメムシの幼虫です。こちらは外見から比較的容易に想像ができました。暑すぎるとモデル探しに集中力が持続できません。

20180825_チャバネアオカメムシ幼虫

アカスジキンカメムシ幼虫

暑さのためモデルを探す集中力が続きません。こうなると日陰で比較的じっとしている相手を探してみました。今朝はカメムシの幼虫が遊んでくれました。これはアカスジキンカメムシの二、三齢の幼虫らしいです。薄暗い場所でしたが、光の当たり方で色合いが変わりました。

20180825_アカスジキンカメムシ幼虫

ハグロトンボ 今期初認

先週分の中から、ハグロトンボです。田舎ではごく普通に出逢えるトンボですが、横浜では中々厳しい状況です。田園エリアに行けば逢えるのでしょうが、今年の暑さにその元気を奪われました。

20180818_ハグロトンボ

アオイトトンボ 今期初認

ここまでが昭和記念公園分です。今シーズンまだ舞岡では確認していなかったアオイトトンボがあちこちで確認できました。マユタテアカネに次いで2番目に個体数が多かったです。

20180818_アオイトトンボ

マユタテアカネ 今期初認

結果的に数種のトンボを確認できた昭和記念公園でしたが、その中で一番個体数が多かったのはマユタテアカネでした。マイコアカネが混じってないかと調べましたが皆無でした。でもあそこまで出かけてマユタテアカネだけではどうも消化不良気味でした。

20180818_マユタテアカネ♂

20180818_マユタテアカネ♀

ミヤマアカネ 今期初認

昭和記念公園の続きです。
年に数回は通っていますが、ミヤマアカネに逢えたのは実に3年ぶりでした。それもオスの成虫1頭のみ。眩しいくらいの場所で休んでいましたが、いつの間にか姿を消しました。見つけた時には嬉しくて、カメラの設定を替えずに撮ったようで実際の色合いが出ていません。


20180818_ミヤマアカネ

ウスバカゲロウ

久しぶりに出かけた昭和記念公園のトンボ池近くで見つけたウスバカゲロウです。最初に見つけた時はヘビトンボかと思いましたが、よく見るとウスバカゲロウでした。ウスバカゲロウの幼虫は「アリジゴク」です。

20180818_ウスバカゲロウ

ヒメクロホウジャク 今期初認

今シーズンはホウジャクの仲間が少ないのかこれが初撮りとなります。オオスカシバが上空を飛んだところを確認しただけで、例年に比較すると非常に少ない印象です。これから出てくのでしょうか。

20180815_ヒメクロホウジャク

プロフィール

タケクンMark2

Author:タケクンMark2
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark3
TG-5 (+FD-1)
パナソニック
DC-TX2
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 60mm F2.8 Macro
ED 100-400mm F5-6.3
etc.
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
Teleconverter MC-20
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 373 PRO
自由雲台 SBH-120 BK N
一脚 C.Pod 361 PRO
■フラッシュ■
オリンパス:
FL-600R (+E-6191)
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク