FC2ブログ

イソヒヨドリ

アオバトを観察した後、向かった先は鎌倉海浜公園でした。が、目的の一帯は数年前から続く護岸工事が依然として継続中でした。看板には今年の10月末までと・・・。去年もそんなことが書いてあったような・・・。
このエリアでは5月初め~中旬頃まで、メリケンキアシシギが一時滞在する場所として知る人ぞ知るポイントでした。しかし、今回の工事完了後には戻ってくるか難しいところです。
ここで見つけたモデルはオスのイソヒヨドリ1羽のみ。雛のためでしょうか、ごちそうを運んでいく途中のようでした。


20180527_イソヒヨドリ

スポンサーサイト



キアシシギ

アオバトを待っている間に岩場にやってきたキアシシギです。いくつかの岩場を行ったり来たり、いつの間にか姿を消しました。

20180527_キアシシギ

アオバト

急に湘南の海が見たくなり、大磯に向かいました。最初は恒例のアオバトです。日曜日ということもあり6時ごろから岩場では釣り人が数人。それでも数多くのアオバトが岩場に飛来して、短時間ですが岩の上にも降りてきます。約1時間ほど観察してその場は撤収。

20180527_アオバト

20180527_アオバト2

カメラの設定が虫撮り用のままだったらしく、飛翔を狙った写真は殆どピンボケでした。来月、もう一度出かけることに。

ミドリシジミ

今朝もMFでゼフ探し。朝一番はミドリシジミのオス達が草地で給水していました。曇っていましたが、どうにか全開翅してくれたので今季初の良いものを見せてもらいました。

20180526_ミドリシジミ0

20180526_ミドリシジミ

その後はこれまでの復讐でした。最後までオオミドリシジミの姿は確認できませんでした。

エグリトラカミキリとシラホシカミキリ

昨日、久しぶりにサナエトンボを探しに出かけた場所で見つけたカミキリムシ達です。エグリトラカミキリは1年ぶりの再会、シラホシカミキリは初撮りでした。サナエトンボは空振りでしたが、楽しい半日でした。

20180525_エグリトラカミキリ

20180525_シラホシカミキリ

ヤハズカミキリ

先週、遭遇したカミキリですが種類が特定できずほったらかしにしていました。とある図鑑に「翅の先端が矢筈型に切れ込んでいるのが特徴」と記載されていましたが、矢筈という言葉は初めて聞きました。半世紀以上生きてきたのに恥ずかしいです。

20180513_ヤハズカミキリ

イチモンジチョウ

ゼフを探しているときに葉陰で休憩していたイチモンジチョウを見つけました。これまでも複数個体確認していますが、一番新鮮な感じでした。

20180520_イチモンジチョウ

ウラゴマダラシジミ 今期初認

一昨日4種まで確認したゼフに続いて、今朝は5番手「ウラゴ」に遭遇しました。一気に複数頭が飛び交っていました。最初はやや暗い場所に止まっていて今期初撮りできました。

20180520_ウラゴマダラシジミ

少し離れた場所で、通路脇で休憩している個体を見つけました。LEDライトが無かったので、スマホのアプリ「光」を向けたところ、少しだけ開翅してくれました。

20180520_ウラゴマダラシジミ2

テングチョウ

このところ一番元気なチョウはテングチョウではないかと感じています。活動している個体数も多く、またどの個体も鉄砲玉に様に飛び交っていました。そんな中で、偶々見つけた大人しい個体がこれ。2時間後に確認した時にも同じ場所に止まっていました。

20180518_テングチョウ

こちらは元気に飛び交っていた個体ですが、ごく短時間でしたが葉に止まりました。

20180513_テングチョウ

ミドリシジミ 今期初認

続いてミドリシジミが葉の裏に止まっていました。御一緒した方の話では2週前にその付近で幼虫を観察したので、その個体とは別個体ではないかと。いずれにしても今期の初ものでした。

20180518_ミドリシジミ

プロフィール

タケクンMark2

Author:タケクンMark2
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark3
TG-5 (+FD-1)
パナソニック
DC-TX2
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 60mm F2.8 Macro
ED 100-400mm F5-6.3
etc.
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
Teleconverter MC-20
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 373 PRO
自由雲台 SBH-120 BK N
一脚 C.Pod 361 PRO
■フラッシュ■
オリンパス:
FL-600R (+E-6191)
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク