FC2ブログ

ミミカイツブリ夏羽完成

今シーズンは何度出かけてもアカエリカイツブリが見つけられず、もう探しに行くのは止めにしようと思っていたところ、夏羽に換羽したミミカイツブリはまだ残っていることを教えてもらいました。早速、岸壁沿いに探してきました。見つけた時には沖合に離れていましたが、前回同様岸壁近くに泳いできてくれました。ここまで夏羽に換羽が進んだミミカイツブリは久しぶりでした。

20180331_ミミカイツブリ夏羽1

20180331_ミミカイツブリ夏羽2

20180331_ミミカイツブリ夏羽3

スポンサーサイト



シオヤトンボ 今期初認

これまでは早くても4月上旬半ばというイメージでしたが、今朝は既に複数頭が羽化して飛んでいました。今年は気候のせいで特に早いようです。地味なトンボですが、半月もするとこの場所ではシオヤトンボだらけになります。

20180330_シオヤトンボ

ツマキチョウ 今期初認

ここ数日、気温が上がったので出ていないかと朝から探してみました。昨日までよりやや気温が下がり、風も出ていてダメかなと思っていましたが、1頭だけ近くに止まってくれました。

20180330_ツマキチョウ2

20180330_ツマキチョウ

ルリタテハ

急に気温が上がり、越冬していたルリタテハが飛び出してきた。これまでにも何度か飛ぶところは目撃したが、やっと近くに止まってくれた。でも、最後まで全開翅はしてくれなかった。

20180325_ルリタテハ2

20180325_ルリタテハ

ニジュウヤホシテントウ

ナナホシテントウは数多く確認しているが、ニジュウヤホシテントウは今季初めて見つけた。一回り大きく見えるだけあって存在感もすごい。

20180324_ニジュウヤホシテントウ

トラフシジミ 今期初認

いつも公園内を散策していると、小さなものが飛んできました。その直前にはベニシジミを確認していたので、またかと思いましたが色合いが違っていました。止まった場所のあたりを確認すると、春型のトラフシジミでした。まだ3月だというのに気が早い個体のようです。

20180324_トラフシジミ

20180324_トラフシジミ2


ミヤマセセリ 初見初撮り

コツバメに遭遇した後は徐々に気温が上がり汗ばむ陽気になりましたが、モデルは見つからず13時過ぎに撤収することにしました。念のためカメラを持ったまま、いつもより二つ先のバス停に向かって歩くことにしました。その途中で、初めて見るセセリチョウが頭上を掠めました。動きを観察しているとやがて枯れ葉の上に止まってくれました。初めて目にするセセリチョウでした。

20180323_ミヤマセセリ

コツバメ 初撮り

例年サナエトンボを観察に行くポイントに下見を兼ねて出かけてきました。現地に到着した8時ごろは霧雨がまだ降っていて寒いくらいでした。徐々に良くなるという天気予報を信じて園内を散策し、11時ごろにこのコツバメに遭遇しました。
ただ、ちょっと目線を外した瞬間に飛んでしまったようで、その後は見つかりませんでした。次回はもう少しじっくり観察したいです。


20180323_コツバメ

テングチョウ 今期初撮り

先週から遠くを飛ぶところは見ていましたが、やっと近くに止まってくれました。越冬したにしては綺麗な個体でした。

20180317_テングチョウ

20180317_テングチョウ2

ムカデの仲間?

流石にこいつはヤバそう。ヤマカガシなら接写できるけど、これは超望遠レンズで・・・。


プロフィール

タケクンMark2

Author:タケクンMark2
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark3
TG-5 (+FD-1)
パナソニック
DC-TX2
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 60mm F2.8 Macro
ED 100-400mm F5-6.3
etc.
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
Teleconverter MC-20
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 373 PRO
自由雲台 SBH-120 BK N
一脚 C.Pod 361 PRO
■フラッシュ■
オリンパス:
FL-600R (+E-6191)
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク