FC2ブログ

オオジュリン

戸塚駅が見える柏尾川の河川敷でオオジュリンに逢いました。本来の探し物は見つからず、オオジュリンに遊んでもらって戻ってきました。あんな場所で出逢えるとは想定外でした。

20180127_オオジュリン

20180127_オオジュリン2
スポンサーサイト



セッカ

夏のセッカは囀りが特徴的でどこに居るかすぐに分かりますが、冬は本当に地味な鳥さんです。数枚撮ったところで行方不明になりました。

20180127_セッカ2

20180127_セッカ

モズ

市内の某公園で上り坂を進んでいくと、先の道路面に何かが動いていました。双眼鏡で確認するとモズのようでした。ただ、足元に黄緑色の何かが。慌ててカメラを向けると、モズはその黄緑色のものを咥えて飛び立ちました。

20180126_モズ

20180126_モズ2

20180126_モズ3

ベニマシコ♀

久しぶりに姿を見せてくれたベニマシコのお嬢さん。オスも滞在しているらしいのですが姿を見せてくれません。林道まで出かける元気が無いので、MFで見られるだけでも嬉しいです。

20180120_ベニマシコ♀

ツミ♀

日曜日は昆虫系を狙って短いレンズだけで出かけたが、こんな日に限ってツミが近くに現れた。最大トリミングでこんな感じ。飛んだ時には鳩サイズの黒っぽい鳥さんに見えた。

20180121_ツミ♀

エサキモンキツノカメムシ 冬眠(越冬)中

ヤモリが越冬している場所でカメムシの仲間を見つけました。カメムシもテントウムシ同様に成虫で冬眠(越冬)するそうです。トンボの仲間やチョウの一部も成虫で越冬しますが、他にもいろいろ居るのですね。



フラッシュを使用してマクロレンズで接写しましたが、隙間の奥に入っているため、これが限界でした。

立ち上がったトラツグミ

ビンズイを観察した公園でトラツグミにも逢いました。ここでは人通りが多い通路の横で平気で遊んでいました。見ていると、突然立ち上がる様な伸びをしました。トラツグミのこのような行動は初めて目にしました。

20180119_トラツグミ

ビンズイ

これまでビンズイを観察してきた市内の公園の松林が、何らかの原因で次々と松の木が少なくなり、とうとうビンズイが来なくなってしまいました。仕方なく、臨海部の公園まで出かけました。こちらはオリンピック対応で整備工事が進められており、例年とは違った雰囲気になっていましたが、無事ビンズイを見つけました。個体数は少なかったですが、あちらから近づいてきてくれました。

20180119_ビンズイ4

20180119_ビンズイ2

20180119_ビンズイ3

シロハラ

トラツグミの近くで、シロハラが落ち葉の塊を掘り返していました。最近はガビチョウが増えて、落ち葉を掘り返しているのはシロハラよりガビチョウの姿を見る事が多いのですが、久しぶりでした。

20180114_シロハラ

トラツグミ

今シーズン、この場所ではやってくると必ず出逢うことができる鳥さん。一定の距離を保てば、じっくり観察させてくれます。とは言っても、近くから撮りたい方も多く、追いかけては飛ばしてしまいます。以前は私もその口だったけど。。

20180114_トラツグミ

20180114_トラツグミ2


プロフィール

タケクンMark2

Author:タケクンMark2
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark3
TG-5 (+FD-1)
パナソニック
DC-TX2
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 60mm F2.8 Macro
ED 100-400mm F5-6.3
etc.
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
Teleconverter MC-20
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 373 PRO
自由雲台 SBH-120 BK N
一脚 C.Pod 361 PRO
■フラッシュ■
オリンパス:
FL-600R (+E-6191)
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク