FC2ブログ

MFのチョウ達









早朝から蒸し暑いMFを散策していると、ナガサキアゲハやモンキアゲハなど

大型のアゲハが目立っていた。そんな中、近くに止まってくれた6種。

①カラスアゲハ
②ナミアゲハ
③テングチョウ
④ヒメウラナミジャノメ
⑤ムラサキシジミ
⑥ヤマトシジミ

この他にも、トラフシジミやかくれんぼしていたミズイロオナガシジミも。
スポンサーサイト



ルリモンハナバチ 今期初認


そろそろかなと思っていましたが、今朝1頭だけでしたが見つけました。

短時間でどこかに飛んでしまい、ワンカットだけです。

また、楽しみが増えました。

クロバネセイボウとミドリセイボウ



先日、すぐ近くでクロバネセイボウとミドリセイボウが出ていました。

どうしても1枚の写真に収めるところまでは近づきません。

光の加減があるかも知れませんが、クロバネセイボウのほうはどちらかというと

ブルー系の色合いで、ミドリセイボウは名前の通りグリーン系に見えます。

厳密な見分けはお尻の部分の形状で識別可能ですが。

どちらも大きさは1センチほど。もっと地味な色合いなら誰も気付かないかも。

オスグロトモエ♀


余りにも暑いので朝だけの散策です。

久しぶりに出逢ったオスグロトモエ、ハグルマトモエとの見分け方は

まだ覚えていました。これは♀のようです。

30分の間に4頭確認できました。すべてメスだったような・・・

ミドリセイボウとヤマトルリジカバチ



そろそろ出ているかなと思い、今朝もMFへ。

ヤマトルリジカバチは沢山見つかりましたが、ミドリセイボウは中々止まっては

くれません。

それでも、少し高い場所で少しだけですが休憩してくれました。

やっと今期初撮り。これからもっとチャンスがあるはずです。

キイロサナエ?


今朝のMFで見つけたサナエトンボ。

前から3番目の黒い筋が途中で途切れている。

これがキイロサナエの目印のひとつ。

ただ、個体差もあり絶対とは言えないが、可能性は大。

ジンガサハムシ


この週末は折り畳み傘が手放せない天気。

それでもMFを散策してきました。

色々撮りましたが、名前が分からないものばかり。

そんな中で珍しくジンガサハムシには何度か遭遇しました。

クロバネセイボウ


先週に続き、またクロバネセイボウを確認しました。

今度は休憩所の土間に一瞬降りてきたところです。

ミドリセイボウの特徴を探しましたが、やはりクロバネセイボウらしいです。

例年7月中旬になるとミドリセイボウも見られますが、クロバネセイボウが

先に出てくるのは気付いていませんでした。

ムモンホソアシナガバチ 初撮り


こちらも今朝のMFです。

自力で調べた結果、「ムモンホソアシナガバチ」と判りました。

これまでにも姿は見ていたかもしれませんが、きちんと撮れたのは初めてでした。

何だか判りません。ご存知の方いますか?



降り出しそうで降らなかった今朝のMFで見つけました。


最初のは、葉っぱの上にゴミが付いてると思ったら動き出しました。

良く見ると、ホウジャクの仲間にも見えないこともないですが・・


2番目はシャチホコガの仲間のようにも見えますが調べきれません。

ヒントでも良いのでお願いします。。


「sakaku」さんに、教えて頂きました。
1枚目:アシナガモモブトスカシバ  (チョウ目スカシバガ科)
プロフィール

タケクンMark2

Author:タケクンMark2
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark3
TG-5 (+FD-1)
パナソニック
DC-TX2
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 60mm F2.8 Macro
ED 100-400mm F5-6.3
etc.
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
Teleconverter MC-20
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 373 PRO
自由雲台 SBH-120 BK N
一脚 C.Pod 361 PRO
■フラッシュ■
オリンパス:
FL-600R (+E-6191)
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク