FC2ブログ

今週出逢ったカミキリ&カメムシ







一番苦手な季節が始まろうとしている。気温が上がり湿度が急上昇・・

汗っかきなうえ最近はカメラバックが重くなってきて歩いているだけで汗だく。

いっそのこと、以前のように小さなコンデジにしたいと検討開始・・・

特に動きの少ない昆虫系には合っているのかも。

参考;OLYMPUS TG-4/5 + FD-1

①.アトジロサビカミキリ
②.ヒメヒゲナガカミキリ
③.ラミーカミキリ
④.クサギカメムシ
⑤⑥.チャバネアオカメムシ幼虫(いずれも5齢幼虫)

⑤と⑥は成長過程の同じカメムシだと知ったのは帰宅後のこと。
スポンサーサイト



クロバネセイボウ 今期初認


自然観察の森の帰り道、MFを覗いてみました。

ゼフィルスはミドリシジミが1頭だけで、リョウブの花にはトラフシジミ夏型が

集まっていました。昼過ぎには気温がぐっと上がり長居はできないと考え撤収。

帰る前にとトイレに入ると、緑色の物体が頭上を掠めました。

姿が見えた瞬間、ミドリセイボウかと思いましたが、写真を拡大してみると、

クロバネセイボウでした。どちらにしても6月中の確認は初めてでした。

これまでのアップでも、ミドリセイボウとした中にクロバネセイボウが混じって

いる可能性がある気がします。

ベニイトトンボ羽化



トンボ池の一角で複数のベニイトトンボの羽化が始まっていました。

目を凝らさないと気付かないような場所で・・・

最初は頭部から出てきたところ・・・

翅を乾かし始めた時からすでに紅色が見られる個体・・・

余り近づきすぎないように短時間だけの観察・・・

ベニイトトンボ



やっとベニイトトンボに逢ってきました。

個体数は少なめで、これからが本格的に羽化が進むようです。

最初は中々見つからず焦りましたが気温が上がり始めると

徐々に姿を現してくれました。

オナガサナエ


昨年同様、6月の中旬になったのでオナガサナエを探しに出かけました。

早朝には姿がなく、今日は空振りかと思っていましたが、9時過ぎに3頭も

姿を見せてくれました。すべてオスでしたが。

近隣の小川で発生しているようですが、その場所はいまだに分かりません。

トラフシジミ(夏型)




ゼフィルスシーズンも終盤になった今週末、久しぶりにMFへ。

擦れた個体が多くなりましたが、数種のゼフィルスが確認できました。

そんなところに、トラフシジミ(夏型)が舞い降りてきました。

曇天のため、鮮やかなコバルトブルーは見られませんでしたが、半開翅の

控えめなブルーを短時間ですが堪能しました。

コムラサキ




サナエトンボを探しに出かけてコムラサキに逢ってきました。

現地の園内を散策していると、葉陰にタテハチョウが休憩していました。

姿を隠していた枝をそっと避けると、そこにいたのはコムラサキでした。

下手に動くと飛んでしまうと思い、その態勢のままどうにかシャッターを・・・

何故かこちらが少し動いても全く動ずることもなくモデルになってくれました。

何だか判りません!


ヤゴから羽化したばかりのイトトンボの仲間。

この場所で見られたのは、クロイトトンボ、オオイトトンボ、モノサシトンボ、

ホソミオツネントンボ、モートンイトトンボ、オゼイトトンボ、チョウトンボ、

エゾイトトンボ。

さて、この中にあるとすると、直観では外見からモノサシトンボ・・・

モートンイトトンボ




帰省先の睡蓮池でモートンイトトンボに逢ってきました。

この場所は3年目ですが、最初の年は気付かずに終わりました。

昨年出かけたときに初めてモートンが沢山居ることを知り、

今年はすぐに見つけることができました。

とても小さなイトトンボなので、風が吹くと中々撮ることが難しいです。

オレンジ色の個体は未成熟メスです。

アオバト







先月上旬に行った時には姿を見ただけで撮れませんでしたが、

ここ最近は1日で延べ1000から2000の飛来羽数となっていたため、

短時間ですが覗いてみました。

曇天で気温が低めでしたが、それなりに飛来してきました。

途中でハヤブサの襲撃のありましたが、犠牲者は出なかったようです。

約1時間観察して戻ってきました。

久しぶりの鳥撮り用レンズでしたが、やはり重たかったです。

近くにいた若い女性の方は手持ちで428を操っていました。

か細い腕のどこからあんな力が出せるのか不思議でした。

プロフィール

タケクンMark2

Author:タケクンMark2
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark3
TG-5 (+FD-1)
パナソニック
DC-TX2
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 60mm F2.8 Macro
ED 100-400mm F5-6.3
etc.
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
Teleconverter MC-20
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 373 PRO
自由雲台 SBH-120 BK N
一脚 C.Pod 361 PRO
■フラッシュ■
オリンパス:
FL-600R (+E-6191)
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク