FC2ブログ

やっと撮れたツグミ


先週末、夕方暗くなった頃、臨港パークでツグミの声を聞きました。

既に写真が撮れる状態では無かったので、今週こそはと思っていましたが、

何かと忙しく、やっとやっとツグミを撮ることができました。

もっと寒くなれば、公園の芝生はツグミの群で一杯になるのでしょうが。

シロハラは姿をチラ見、アカハラに至っては掠りもしませんでした。。
スポンサーサイト



アトリ



モミジにアトリの群れがやって来ました。

見上げると逆光か真っ暗。周りからは見つけ辛い場所で木の実を食べていました。

その中の数羽が低い場所に降りて来ました。でも逆光の中。

マニュアルで調整しながら撮ってみましたが、どうもすっきりしません。

取り敢えず今季初認ということで。。

ハクセキレイ&キセキレイ



久しぶりのMFでしたが、昨日の積雪が随所に残っていました。

それにしても冬鳥の姿が少ないです。高い場所から声は聞こえてくるのですが。。

そんな中、カッパ池では白と黄色が微妙な距離を保っていました。

なかなか残雪の上には乗りませんが、背景の中に無理やり入れてみました。

オツネントンボ LL#:55


久しぶりのMFでずっと探していたオツネントンボに遭遇しました。

普通種にも拘らずこれまで縁がなかったのかチラ見は有っても、じっくり観察

できたのは初めてでした。

ただ、持っていたレンズは望遠ばかり。一番短いレンズに替えている間に一度

見失いガッカリしましたが、近くで再び・・

次はぜひ、マクロレンズで接写したいです。。

ミミカイツブリ 今季初認


予報は晴れのはずが、どんよりとした雲。

久しぶりの岸壁沿いを歩いてきました。

昨年は工事中だった部分が完成し、途中に幾つかの公園も整備されていました。

ウミアイサでもと探してみましたが、全く姿なし。

姿を見せてくれたのは、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、ヒドリガモ、
オオバン、スズガモ、オナガガモ、ハマシギ、トウネン、コサギ、カワウ、
ジョウビタキ、ハクセキレイ、それからミミカイツブリでした。

ミミさんは岸壁から離れた場所で浮かんでいました。

双眼鏡では2羽見つけたと思ったのですが、同一個体だったかも知れません。

まだ、スズガモの個体数も少な目でした。

イソヒヨドリ





横浜駅から歩いて数分の公園でイソヒヨドリに逢いました。

始めは1羽かと思っていましたが、2羽のメスが一緒に行動していました。

一方が若いオスかも知れませんが、外見では判断できず。

このエリアも工事が進んでいるので、いつまで逢えるか心配です。

マミチャジナイ♂、アカハラ、クロジ♀




先日は遠い所のマミチャジナイ♀でしたが、今回は頭上のマミチャ♂と遭遇しました。
ほぼ真上を狙って撮ったのでお腹しか写っていません。

同じような個体が斜め上に。撮ってから確認すると、こちらはアカハラでした。
いずれもヒヨドリの群れに混じって飛び交っていたので、色と大きさで見当を付け
撮りました。

最後はクロジ♀だと思って撮ったものです。実際には尾羽辺りが茶っぽく見えた
ので、そう思ったのですが、やはりアオジですかね。。
実際にはオスのクロジも目視出来ているので、居ることは居るのですが。。
プロフィール

タケクンMark2

Author:タケクンMark2
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark3
TG-5 (+FD-1)
パナソニック
DC-TX2
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 60mm F2.8 Macro
ED 100-400mm F5-6.3
etc.
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
Teleconverter MC-20
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 373 PRO
自由雲台 SBH-120 BK N
一脚 C.Pod 361 PRO
■フラッシュ■
オリンパス:
FL-600R (+E-6191)
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク