FC2ブログ

大晦日のヤマシギ@MF



相変らず距離はありますが、2羽が長い時間活発に活動していました。

一昨日、私が行かなかった日に限り、30mまで近づいたそうです。

今日はその倍以上はありました。

仕事始めの前に、少なくても一度は出かける予定です。
スポンサーサイト



ヒクイナ@MF


これまでは、毎回姿をチラ見するものの、写真は撮れませんでしたが、

大晦日の昼過ぎにやっと、厳しい証拠写真ですがどうにか写っていました。

ちょうど雲に隠れていた太陽の日差しが戻り始めたタイミングで、首から

上だけ日が当たっています。お腹の色合いはこの写真では分りませんが、

赤い目だけが特徴を確認できます。

画像退避 2016年年賀


2016年用

ハイタカ(?)とカラス


成体越冬中のチョウを探している時に偶然上空でカラスと中型の猛禽がバトル中

でした。最初はカラスが追いかけていましたが、突然中型猛禽が立場を逆転させ

ました。大きさからオオタカとツミは外れ、消去法から「ハイタカ」としました。

真っ赤なウソ@MF 今季初認


一昨日のお昼過ぎに一瞬だけでしたが姿を見ていました。

今朝は一番でその付近に向かい、直ぐに2羽確認できました。思った通り。

それでも場所が悪く、目視はできるもののカメラを向けても背景が・・・

赤いお腹しか見えませんが、この角度でしか顔が写りません。

その場で粘っていれば、若しかしたら水を飲みに降りてくるかもと思いましたが

諦めて次のポイントへ向かいました。

今シーズンのMFは個体数は少な目ですが、例年より野鳥の種類が多い様に

感じました。

オオハクチョウ@千波湖


日曜日に所用で田舎に帰ってきました。

水戸で途中下車し、乗換え時間を使って駅近くの千波湖湖畔を散策しました。

例によってオオハクチョウも到着しており証拠写真を撮ってきました。

なんだか今年は少なそうでした。

他にはオシドリも見つけましたが、ずっと隠れたままでした。

アカハラ@MF


MFのKZ池には2本の赤い実が成る木があります。

その両方にアカハラがやって来ては赤い実を啄ばんでいました。

何度もやって来るのですが、その度に御付きのカメラマンが狙っています。

私も仲間に入れて貰いいつもの証拠写真を撮りました。啄ばんでいないけど。

ホオジロガモ♂成鳥


前から沖合遠くでは確認していましたが、やっと岸壁近くまでやって来ました。

メスあるいはメスタイプは従来同様、個体数を増やして近場で泳いでいました。

例の場所を1往復したら疲れ切ってしまい、早々に引き揚げてきました。

ビンズイ@MF


MFで鳥撮りを初めて10年になりますが、ここでビンズイを見たのは初めてでした。

最初は移動途中の短時間の立寄りかと思ったら、日を置いてまた再会できました。

これまでは気付かなかっただけかも知れません。枝に止まった時の尾羽の動き等

特徴があるので、気付かない筈は無いとも思いますが・・・

今シーズンだけでは無く定着して欲しいです。

逆光のベニマシコ@MF


セイダカアワダチソウの実も残り少なくなってきましたが、まだMFでは

複数羽のベニマシコが確認できます。

ただし、餌場にやってくる時間帯と逆光になる時間帯がほぼ一致している

ので、殆どぎらぎらの中の撮影です。

腕が良い常連さんはそういう環境でも切れのある写真を撮っていましたが、

私はこれが精一杯で顔の表情もよく分かりません。
プロフィール

タケクンMark2

Author:タケクンMark2
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark3
TG-5 (+FD-1)
パナソニック
DC-TX2
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 60mm F2.8 Macro
ED 100-400mm F5-6.3
etc.
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
Teleconverter MC-20
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 373 PRO
自由雲台 SBH-120 BK N
一脚 C.Pod 361 PRO
■フラッシュ■
オリンパス:
FL-600R (+E-6191)
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク