FC2ブログ

サンカノゴイ@野鳥公園




先週に続いてまた立ち寄りました。最初に越冬中のトンボを探し、

それから淡水池へ。昼過ぎの到着でしたが、朝から何度かサンカノゴイが

姿を見せているとのことで、少しだけ粘ってみました。

姿を見ることができたのは短い時間でしたが、今シーズンの初見だったので

嬉しかったです。

最初が見つけた時のポーズ(葦に擬態しているつもり)。

擬態を止めると、あっという間に葦原に消えてしまいました。最後は後ろ姿。
スポンサーサイト



やっとオオジュリン@野鳥公園



何故か今シーズンは鳴き声は聞いても、中々近くから写真が撮れませんでした。

やっと野鳥公園で間近から撮ることができました。これまでは観察窓に近づく

タイミングがずれていたようです。

最初は逆光の中でしたが、近かったので無理やり撮りました。AFが効かず

マニュアルで調整しました。

2枚目は足環が付いた個体でしたが、文字を読むことはできませんでした。

コミミズクの越冬幼虫


小耳木菟(フクロウ科)ではなく、小耳蝉(ミミズク科の昆虫)です。

それも越冬幼虫です。

「トンボの先生」にそこに居るよ、と教えて貰いました。

教えて貰っても、最初はどこどこと言う感じで、やっと見えてきました。

こういうものが見える目を早く持ちたいと思います。

越冬中のホソミオツネントンボ



野鳥公園ボランティアガイドのHPに簡単な記事が出ていたので、今日
出掛けたついでに探してみました。

日当たりが良くて、風当たりが少ない場所で越冬すると聞いていたので
だいたいの見当を付けて探してみましたが、1時間探しても見つからず。

偶然お逢いした、私の「トンボの先生」に場所を教えて貰いました。
探していた「箇所」は当っていましたが相手が見えていなかった様です。

ある1本の低木に、なんと2頭のホソミオツネントンボがいました。
目の前に止まっているのに、教えて貰うまで気づきませんでした。

1頭は蕾の先に止まって、体を枝の様に曲げていました。もう1頭は、
唐突に止まっていましたが、それでも気付けませんでした。

エナガ



先週後半から体調を崩し、会社も1日半休んで・・・

インフルエンザでは無かったですが、喉や胸の痛みが半端ではなく

長引きそうと思っていましたが、どうにか復活しました。

短時間だけ里山で日向ぼっこ。そのついでにエナガと遊んできました。

いつになってもエナガは可愛く撮れません。

もう少し落ち着いて、じっとしてくれないと・・・

久しぶりのホシゴイ



今日は別々の場所でホシゴイに逢いました。

最初は都内の某植物園。2度目は横浜駅近くのいつもの公園です。

いつもの公園でゴイサギを見たのは初めてかも知れません。

どこにでも居そうですが、最近の徘徊ルートでは滅多に見ることが

無くなりました。

ヤマシギの初動画

イソヒヨドリ(若いオス)



大岡川の河口近くで何度か姿を見ているイソヒヨドリ。

最初はメスだと思いましたが、近くから見ると青みが出ていました。

来年には立派な青い鳥に変身しそうです。
プロフィール

タケクンMark2

Author:タケクンMark2
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark3
TG-5 (+FD-1)
パナソニック
DC-TX2
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 60mm F2.8 Macro
ED 100-400mm F5-6.3
etc.
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
Teleconverter MC-20
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 373 PRO
自由雲台 SBH-120 BK N
一脚 C.Pod 361 PRO
■フラッシュ■
オリンパス:
FL-600R (+E-6191)
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク