FC2ブログ

アカエリカイツブリ


久しぶりに護岸を歩いてきました。
風がとても強くて、最初の一時間は歩いただけ。

その後、幾らか風が弱くなった頃、沖合に居たアカエリカイツブリが
岸に近づいてきました。
1時間ほど近場で遊んでいたら、今度は水路に入って行きました。

その間中、沢山撮っていたのですが、何やらカメラから「SOS」が
出ていた様で、気付いては居ましたがそのまま撮り続けました。

その結果、数百枚が全て「露出オーバー」。。。

最初はそんなこと無かったのに、どこでどう間違ったのか???

近くで撮ったという証拠写真だけアップしておきます。まだ「アカエリ」
には変身していませんでした。。

ちなみにアップした写真は、ISO:10000、SS:1/8000 だって??何故??
スポンサーサイト



偶然出逢ったトラツグミ


実家のある町に所用で出かけ、待ち時間の20分ほどの間に

トラツグミに出逢う幸運が・・・

そこは昔から変わらない神社の敷地内。数十年前を思い出し、建物の裏手を

覗くと、最初にシロハラが飛び出してきた。

少し後から、もう少しデカいものが横に飛んだ。陰になったところに降りた

ので、持っていた望遠コンデジを向けてみた。

もちろん肉眼でははっきり見えないような場所で、勘だけを頼りにシャッター。

撮れていたのがこの写真。

トラツグミの(トラの)模様はステルス性能が高いようだ。

ミコアイサ@大塚池




用事の帰りに立ち寄った大塚池@水戸市でミコアイサに逢ってきました。

メスは複数羽確認できましたが、オスは1羽だけでした。

ここにはオオハクチョウも沢山来ていて、係の方が餌を上げていました。

また、千波湖に沢山居るコクチョウも何羽か常駐しているようでした。

「近過ぎる」カケス


この場所は以前からカケスを身近に感じられるところだった。

森の中の散策路を歩いていると、手前に枝があったとはいえ間近にカケスが
舞い降りてきた。咄嗟にカメラを向けると近過ぎて・・・

目が合った瞬間に飛びだしたが、それでも1枚だけピンアマで写っていた。
余りに近くて、尾っぽが切れた状態で・・・

久しぶりのノートリ。。

ミコアイサ&おまけ




偶然、コスズガモに逢えた池には元々ミコアイサが目的でした。

近くから撮れるところは逆光で、順光側は長いレンズが必要と言う逆境にも

めげず、少しだけ待ちました。それでも直ぐ近くとは言えませんが、少しだけ

近付いてくれました。

おまけは、一昨年この近くの池で見た個体かと思われる

(通称)メジロヒドリです。

コスズガモ




パンダガモに逢いたくて、J池に出かけました。

ところが、帰りに寄る予定だった公園に居る筈のコスズガモが待っていました。
とは言っても、殆どの時間を寝ているので、最後まで頭を上げた写真はダメかと
思ったほどでした。

到着から1時間以上たってから、やっと動き出しましたが近くには来てくれず、
光の加減も難しく、沢山撮った割には顔が見えるのはごく僅かでした。

足元のミミカイツブリ




元旦、二日と里山に出かけたので、三日目は海が見えるところに向かった。
目的はただ一つ。ミミさんを見つけること。

最初は例によって、遠くの豆粒くらいのミミさんだったが、何故か岸に向かって
泳いできた。座って待っていると、なんと足元とも言える場所までやってきた。

距離があるのは覚悟していたので持って行ったのは望遠コンデジだけ。それが、
逆に、ピント合わせが微妙で四苦八苦。低い位置の太陽が水面に反射して、更に
難易度を上げていた。

あれだけ近くまで来るなら一眼で連写したかったと思っても後の祭り。。

赤い顔のおサルさんも見つけました。


再びMFへ出かけました。

常連さんがほぼ揃って、年始の挨拶をしました。

元旦にやり残した宿題の2番目はベニマシコのオスを確認すること。

メスは顔を見せてくれてもオスは中々出てきてくれません。

久しぶりに午後まで粘っていたら、「あっちで出てるよ」との声が。

距離は有りましたが、どうにか隙間から赤い顔が確認できました。

青い鳥に逢ってきました。


今朝はきのうやり残した宿題を片づけてきました。

最初は青い鳥です。暗い場所から中々出てきてくれないため、
待ちきれず望遠コンデジで力付くに撮ってきました。

もう少し近くでしっかり撮りたいですが、青い鳥は今季初撮りなので
取り敢えず。。

それにしても、山に入るとルリビタキ♀が沢山居ました。
8羽まで数えて、後は止めにしました。

初「鳥撮り」はベニマシコ♀でした!


明けましておめでとうございます。

今朝は人並みに家族で新年の挨拶をして、その後MFを覗いてきました。

到着後、直ぐに白いものが降ってきましたが、最初に見つけたのはベニマシコの

メスでした。オスの姿は確認できず仕舞いでした。

想定外の雪のため、短時間で撤収しましたが、元旦からおサルさんを見つける

ことができてとても良かったです。MFでのベニマシコ撮りは数年ぶりでした。
プロフィール

タケクンMark2

Author:タケクンMark2
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark3
TG-5 (+FD-1)
パナソニック
DC-TX2
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 60mm F2.8 Macro
ED 100-400mm F5-6.3
etc.
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
Teleconverter MC-20
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 373 PRO
自由雲台 SBH-120 BK N
一脚 C.Pod 361 PRO
■フラッシュ■
オリンパス:
FL-600R (+E-6191)
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク