FC2ブログ

ヒオドシチョウ@野鳥公園




野鳥公園のボランティアさんのブログで、一昨日ヒオドシチョウが見られた、
と記載があったので、帰りに寄ってきました。

窓口でレンジャーの方に聞いたら、すぐ近くの場所で一般のお客さんたちが
見つけたとか。(後で常連さんから2頭居たことも聞きました。)

一昨日居たからと言って、今日もまだ居る保証は無かったけど、取り敢えず
探してみました。捜索開始後5分で、ひょうたん島入口の木に止まっている
ヒオドシチョウを発見しました。

最初は半分くらい翅を広げていましたが、直ぐに閉じてしまい、その後は
殆ど動かずの状態でした。

それでも以前からこの目で見たいと思っていたチョウを自力(?)で見つけた
ので嬉しかったです。
スポンサーサイト



季節外れのモズ


ここは横浜の赤レンガ倉庫地区です。

こんな季節に、海の近くの、こんな場所で、モズを見るとは思っても

居ませんでした。小さなデジカメですが目一杯のズームで撮ったので

それなりの仕上がりです。

近いうちに鳥撮り用のカメラで再訪しようと思ってます。

ミズイロオナガシジミ:MFのゼフ第4号


ウラナミアカシジミを見た場所の近くで、歩いていると何か白っぽいものが

落ちてきてズボンに付きました。良く見ると、それはミズイロオナガでした。

寝ぼけたようにふらっと飛んで長く伸びた草の茎に止まりました。

最初は落ち着きが無く、光の加減も最悪。それでも飛んで行ってしまう前に

証拠写真を撮っておきました。

この後、アカシジミも確認できたので、一度に4種類ゲットしたことに。

諸先輩の中には、1日で6種類撮ってしまう方もいるので・・・

ウラナミアカシジミ:MFのゼフ第3号


今朝の一番の期待はこれでした。

いつも高い場所に止まっていて、中々近くから撮らせてくれないウラナミアカ。

知人たちが工夫して、幾らか撮り易くしてくれました。

撮り終えるまで気づかずじっとしてくれと念じながら撮ってきました。

ウラゴマダラシジミ:MFのゼフ第2号


アカシジミに続き後続のゼフが出ているようなので探しに行きました。

まずはあちこちで姿を見ることができたウラゴマさん。

今シーズンも数は多い様です。でも中々翅を広げてくれませんでした。

複数頭確認しましたが、一番近くで撮ったこの個体が一番痛んでいました。

ホソヘリカメムシ


前足が太いものは見つかっても、後足が太い種類は見つかりません。

「モモブトトビイロサシガメ」と思って撮りましたが、何だか様子が違いました。


 ⇒ ホソヘリカメムシ

  どうもカメムシは丸っこいものとイメージしていました。

ゴマダラチョウ@MF



このところMFを歩いていると、やたらとアカボシゴマダラが目に付くように
なった。アゲハチョウクラスの大きさで警戒心も弱いためか、結構近くまで
飛んでくる。下手をすると纏わりついてきたりする。

そんな中でK窪に向かう小道で偶然本家のゴマダラチョウに遭遇。羽化仕立て
とも思える綺麗な個体だった。ただ、薄暗い場所でデジカメと言うこともあり
ピンボケばかり。そんな中から無理やりアップ。。

アカシジミ:MFのゼフ第一号



数日前からアカシジミが目撃されていると聞き、早速覗いてきました。

ところが、同じような目的で来ていた知り合いも含めて誰も見つけられません。

幾つかあるポイントを探しましたが、いずれの場所でも栗の花が咲き始めて

いませんでした。

仕方なく高台にあるポイントに行くと、栗の木の高い場所に3頭ほど姿を

確認できました。それにしても距離があるので、周りを探していたところ、

久しぶりに滑って尻餅をついてしましました。手に持っていたデジカメも

泥付きに。それでも、その直後にアカシジミを発見。どうにかデジカメも

動作に異常は無いようでした。

ぎりぎり間に合ったメリケンキアシシギ






今シーズンは縁が無かったと半分諦めていましたが、どうしても逢いたくて
教えて貰ったポイントへ探しに行きました。

釣り人は岸壁沿いに沢山居てもカメラマンは私一人だけ。やな予感も・・・
それでも2キロほどの直線コースを2往復、釣り人が居ない場所を順番に
探してみました。やはりキョウジョシギが一番でしたが。

結局、釣り人が疎らな区域で2羽のメリケンキアシシギを見つけました。
3羽目はそれっぽい個体は居たのですが、良く見えない場所でお腹を完全に
隠してくちばしを羽に入れて寝ていたので未確認のままです。

また来年逢いに行きたいですね。

クロイトトンボ@東京都





品川区内の公園で昨年は確認できたのに、今年は全然姿が見えません。
時期的には既に沢山出てきても可笑しくない頃なのに。。

最初の場所で探すことを諦めて近所の別のポイントへ。それも初めての場所。
そんなに広い場所では無いけれど、そこらじゅうにクロイトトンボがいました。
同じ場所には、アオモンイトトンボとアジアイトトンボも確認できました。

もしかしたら、キイトトンボでも出てこないかと探しましたが、そこまでは・・
でも、こんな場所にと言う所でしたが、新しいポイントを発見できました。
プロフィール

タケクンMark2

Author:タケクンMark2
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark3
TG-5 (+FD-1)
パナソニック
DC-TX2
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 60mm F2.8 Macro
ED 100-400mm F5-6.3
etc.
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
Teleconverter MC-20
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 373 PRO
自由雲台 SBH-120 BK N
一脚 C.Pod 361 PRO
■フラッシュ■
オリンパス:
FL-600R (+E-6191)
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク