FC2ブログ

サルハマシギ:初見初撮り #229




 ネットの画像を見て予習をしていったはずなのに、現地でハマシギの群れから

 おサルさんを見つけ出すことが中々できなかった。特に距離がある時は。

 一度見つけても、ちょっと目を離すとたちまち見失う有様。。

 他にもギャラリーが居たので、完全に見失うことが無かったのは助かった。

 ここ何日か谷津干潟に出ているということで、仕事の日曜だったが、職場に

 出かける前に立ち寄って大正解だった。。
スポンサーサイト



コサメビタキ&エゾビタキ




 やっとMFでヒタキ類に逢うことができました。

 昨日は低い位置にある水場にも降りてきたようですが、今朝は何度か姿を

 見せただけで、全然サービスが良く無かったです。それでも今季初認なの

 で撮れただけでもラッキーでした。

 おまけは久しぶりに見たキセキレイです。まだまだ鳥影は疎らなMF・・

ノシメトンボ




 茨城の田舎では田んぼに行けば、嫌と言うほど飛んでいるノシメトンボ。

 何故かこちらでは数が少ないです。野鳥公園でも1頭のみ確認しましたが、

 埠頭公園でも数頭しか居ませんでした。何が原因か分かりません。。

 おまけの1枚はまだ残っていたベニイトトンボ。盛りの頃は至る所に居た

 のに、流石に数える程になっていました。

似たものどおし(コノシメトンボ・リスアカネ)



 今朝もヒタキ類にふられました。エゾビタキを見たという情報もありましたが

 気温が高すぎるのが原因の一つかも知れません。

 気を取り直して瓜久保を散策するとシオカラトンボやギンヤンマに混じって

 赤トンボの仲間が何種類か飛んでいました。

 最初はリスアカネかと思ったら、胸も赤くなり始めていたのでコノシメトンボ♂

 と判断しました。すぐ近くにはリスアカネのオスも止まっていました。

 こちらは眉斑が無いことで確認しました。大きさや見た目が似ているので、

 しっかり観察しないと・・・。なかなか難しいです。。

イソヒヨドリ♀の囀り





 午後から少しだけ歩いてきました。久しぶりの山手通りから外人墓地、港の見える

 丘公園、フランス山を下って山下公園へ。そこを横断して象の鼻パークまで。

 途中で逢えたのはオオスカシバとホシホウジャク(どちらも蛾の仲間)だけ。

 でも、象の鼻パーク内でメスのイソヒヨドリを見つけました。綺麗な声で囀って

 いたので、直ぐに分かりました。イソヒヨドリはオスだけでは無くメスも華麗に

 囀ります。(一般的に野鳥はオスがメスを呼ぶために囀ります)


 おまけは外人墓地から見えた富士山です。台風が湿った空気も持って行って

 くれたようです。

アオイトトンボ


 野鳥公園内の散策路沿いでアオイトトンボを2頭確認しました。

 本当はオツネントンボが居たという情報を貰い探したが、そちらは空振り。

 今回見つけたアオイトトンボは成熟したオスで、複眼が青く変わっていた。

 これを見て、アオイトトンボと言う名前の由来が分かった気がした。

 本当のところは定かでは無いが・・・

2年ぶりのキリアイ




 3連休のはずが、明日からは仕事になり、落ち込んでいたが、台風が・・・

 取り敢えず諦めが着いたような・・・

 そんなことで、休みの時間を無駄にできないと思い、さっそく臨海公園へ。

 西側を散策するも、ヒタキ類の影もなく・・・

 鳥類園で、期待していなかったお客さんに遭遇。2年ぶりで今回は近過ぎ。。

 光の加減が良いとは言えなかったが、しっかり観察できた。

 それでも9時には撤収。


 写真を整理していると、微妙な1枚がありました。

 奥の方はトウネンと思っていましたが、なんだか手前のキリアイに背中だけ

 瓜二つのような・・・

「連結」




 オスのギンヤンマが飛んできたかと思ったら、丁度そこにやって来たメスと連結、

 そのまま飛び去りました。

 アオモンイトトンボはこの状態で少し離れたところに飛んで行きました。

 飛び辛くないのかな。

 おまけのルリシジミも連結した状態で器用に飛んでいました。

ウラナミシジミ


 探していたウラナミシジミをやっと見つけました。

 臨海公園のこの場所はオリンピックでどういう影響を受けるのか心配です。

 

日本トンボ学会 連絡誌


 少し前に入会した「日本トンボ学会」から初めて連絡誌なるものが

 送付されてきました。内容は名前の通り「連絡誌」。連絡帳の方が

 正しいカモ。。

 これからもマイペースで勉強していく予定です。。
プロフィール

タケクンMark2

Author:タケクンMark2
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark3
TG-5 (+FD-1)
パナソニック
DC-TX2
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 60mm F2.8 Macro
ED 100-400mm F5-6.3
etc.
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
Teleconverter MC-20
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 373 PRO
自由雲台 SBH-120 BK N
一脚 C.Pod 361 PRO
■フラッシュ■
オリンパス:
FL-600R (+E-6191)
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク