FC2ブログ

オオルリ幼鳥


 自然観察の森へトンボを探しに入りました。

 最初に向かったせせらぎでは、いつもの様にカワトンボが日向ぼっこ。

 その向こう側で何かが水浴びをしていました。

 こちらに気づいて枝に飛びあがった野鳥はお腹がまだ汚れた感じの

 幼そうな表情でした。顔つきはオオルリ。色合いから幼鳥らしいです。

 ちょっとの間、水浴び後の羽繕いをして高い場所に戻っていきました。

 もう少し明るい場所で撮りたかったです。
スポンサーサイト



トンボの種類が分かりません⇒ダビドサナエ♀


 第一印象は小さめのサナエトンボの仲間?

 これまで見た中で一番近いのは、ダビドサナエかコサナエと思ったけど、

 コサナエにしては上面の模様が違っているし、ダビドサナエはもっと細身だった。

 そこから考えると、もしこれまで見た範囲だとすると、ダビドサナエのメス(?)。

 そうでなければ全く見当がつかない。。


 詳しい方のご意見を待ってます。

アジサシ



 なぎさのウィング部に行くとアジサシの仲間が比較的近くから観察できます。

 どんよりとした空の元では、これが精一杯でした。もっと明るいレンズ・・・

 一緒にコアジサシの小さな群れもありました。絶対数ではアジサシが圧倒的。

 

クロイトトンボ



 この日は3種類の初撮りをしました。

 ヨツボシトンボとは知らずに撮った後、アオヤンマがやって来て、最後に

 アオモンイトトンボと思い込んでいたクロイトトンボ。

 居るところには居るものです。

 お尻の青い輪っかが二つあったので、アオモンでは無いことは分かりました。

 これでトータル41種類になりました。

アオヤンマ:初撮り




 1年越しでやっと逢えたアオヤンマ。実はこの後に、野鳥公園でも逢うことが

 できました。野鳥でもそうでしたが、それまで縁が無かった相手に1度逢えると

 次々に出逢えるようになる、あれです。。

 他のヤンマに比べてゆっくり飛んでくれるので飛翔を狙いましたが、やはり

 無理でした。それでも結構止まってくれるので証拠写真は沢山撮れました。。

今年のゼフィルス1号:アカシジミ



 昨年より約1週間早くゼフィルスに逢うことができました。

 まだ姿を見せてくれたのはアカシジミだけですが、このところの陽気で一気に

 羽化したようです。公園内で少なくても3頭を確認しました。

 他にも幼虫の姿を確認できたりしましたが、次の週末が楽しみになりました。

ヨツボシトンボ



 品川区内の公園でヨツボシトンボに逢えるとは思ってもいませんでした。

 最初に見た時には何だか分からず、後で調べようと数枚だけ撮っておきました。

 翅の星が決め手ですが、一度覚えてしまえば間違えようもない特徴です。

 今朝はこの他に2種類、全部で3種類の新しいトンボに逢うことができました。

アサギマダラ


 海辺を歩いていたら、沖の方からヒラヒラとこちらに向かってきました。

 ほぼ真っ直ぐ飛んできて、私の頭を越して、反対側の小高い丘の斜面に

 降りてきました。逆光気味で、かつ距離があるのでAFが効きません。

 ピントは合ってませんが、どうにか数枚撮ることができました。

 しばらくその辺りで休憩してから、向かっていた方向に飛んで行きました。

メリケンキアシシギ


 大磯照ケ崎漁港にアオバトを見に行きましたが、遠くを飛んでいるのを見ただけで

 海岸まではやってきませんでした。30分ほどしか待たなかったのですが。。

 その足で鎌倉まで長距離ウォーキングに変更しました。

 稲村ケ崎を過ぎたところで、テトラポットにムクドリのようなものが2羽。。

 双眼鏡で確認すると、色黒のキアシシギでした。テトラポットの陰にいたので

 本当に黒いのかはその場では分からず、自宅に戻ってからPCで確認すると、

 私の目にはメリケンキアシシギに見えました。それもダブルです。

 もしかしたら、認識誤りかも知れませんが、どうでしょうか。。

ヤマサナエ


 毎年、GWになるとMFのせせらぎ近くで沢山のヤマサナエを目撃します。

 しばらく経つと、その場所から姿を消し、公園内の別の場所で対面することに

 なります。

 細かな生態を知らなくても、大よその行動は分かる様なきがします。

 なお、今年は4/30初認。その後急激に目撃数が増えてきました。
プロフィール

タケクンMark2

Author:タケクンMark2
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark3
TG-5 (+FD-1)
パナソニック
DC-TX2
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 60mm F2.8 Macro
ED 100-400mm F5-6.3
etc.
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
Teleconverter MC-20
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 373 PRO
自由雲台 SBH-120 BK N
一脚 C.Pod 361 PRO
■フラッシュ■
オリンパス:
FL-600R (+E-6191)
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク