FC2ブログ

サンショウクイ:初撮り




 懲りずに某野鳥公園に通っていますが、昨日で3連敗。やはり縁が無かった・・

 それでも、待っている間にサンショウクイが何度か姿を見せてくれました。

 既に撮っていた気でいたら、何と初撮りでした。これまでは見ただけ・・

 今回も証拠写真の域は出ませんが、それでも満足です。。
スポンサーサイト



枝止まりのツミ



 GWに入ったというのに、何だか所用が続いて、思う存分鳥見に打ち込めません。

 と言いながら、今朝はK公園に直行。最初に魅力的な鳴き声に惹かれてキビタキを

 探してみましたが、姿を見たのはほんの一瞬でした。綺麗な成鳥のオスでした。

 オオルリは空振りだったのでツミポイントに顔を出しました。偶然、近くの枝に

 止まってくれたので、取り敢えず証拠写真。若そうなメスでした。オスは上空を

 旋回しただけで降りてこず、どこかに姿を消してしまいました。

カンムリカイツブリ



 今週末は天気が崩れる予報で、横浜では昼過ぎには雨が落ち始めました。

 久しぶりの葛西もどんよりとしていて写真はどれもモノトーンです。

 なぎさでカンムリカイツブリが休憩していました。歩くところは初めてかも

 知れません。足が体の後方に付いているので、とても歩き辛そうでした。

この週末に見つけた羽化したての「蛾」




 最初はブドウスズメ。スズメガの仲間。

 良く見ると味のある模様で、結構肥満体型だった。

 次はオオミズアオ。ヤママユガの仲間。

 こちらは毎年今頃見ているような気がする。

 大型の蛾の中でも、とりわけ優雅な姿をしていると思う。

シオヤトンボ




 初めての公園で沢山のシオヤトンボに逢ってきました。

 沢山居るのに撮り易い場所に中々止まってくれず、結構待たされました。

 公園全体に湧水が回っているような地形で、トンボは期待できそうです。

オバシギ



 久しぶりにオバシギに逢ってきました。

 最初、目の前に居たのに気づかず、移動し始めて初めてカメラを向けました。

 ピントは合ってませんが、飛び立つ直前が写っていました。その後、少し沖の

 干潟に飛んで行きましたが、そこにはオバシギの群れが・・・

 2枚目は、その一部分です。手前にハマシギ達、その奥にはオバシギ達が

 30羽以上、近くにいた方は50羽?とか言ってました。

 これほどのオバシギの群れを見たのは初めてです。

空地のカルガモ



 昨夜の豪雨でみなとみらいの工事予定地が水浸しになり、遠くから見ると小川の

 様にも見えるようになりました。そこにカルガモのカップルがやって来て

 寛いでいました。

 良く見ると、流れの中にタンポポの花が見えます。何となく、ほっとする様な

 風景でした。

ツマキチョウ:今季初認



 前年度末から新年度初めの対応でバタバタしていて、中々時間が取れません。

 やっと週末になったら天気は荒れ模様。

 飛んでいるところは目撃しても止まってくれず、撮るチャンスは先延ばしに。

 野暮用のため10時前にはMFを出て、尾根沿いで最寄駅に向かう途中、

 やっと止まっていたツマキチョウを見つけました。

 それでも翅を広げていたのは一瞬で、その後は時間切れになるまで閉じたまま。

 取り敢えず、今季初認です。
プロフィール

タケクンMark2

Author:タケクンMark2
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark3
TG-5 (+FD-1)
パナソニック
DC-TX2
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 60mm F2.8 Macro
ED 100-400mm F5-6.3
etc.
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
Teleconverter MC-20
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 373 PRO
自由雲台 SBH-120 BK N
一脚 C.Pod 361 PRO
■フラッシュ■
オリンパス:
FL-600R (+E-6191)
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク