FC2ブログ

エナガ





 今週末は体調があまり良くないので近場だけで我慢です。

 遠くに行ったところで良いモデルに逢えるかどうかは分かりませんが・・

 いつもは忙しなく動き回るエナガが、梅林のある枝の中でしきりに羽繕いを

 していました。どの角度から見ても枝被りになるような場所なので、エナガは

 警戒心のかけらも感じられませんでした。

 いわゆる至近距離でしたが、エナガのこれまでとは違った一面が見えたように

 感じました。

 おまけは近くにいた黄色いホオジロ君です。
スポンサーサイト



トラツグミ(証拠写真)


 思い起こせば、震災の後に姿を消し、昨シーズンは噂さえ聞かなかったトラさん。

 今シーズンは葛西や別の場所でも噂はありましたが、自分の目で見たいと・・・

 今朝、偶然出逢いました。この場所が、一番可能性が高いとは思っていましたが、

 実際に姿を確認できて嬉しかったです。

 とは言っても、体の一部が見えているだけと言う、いつも以上に証拠写真です。

ホオジロガモ


 人気のない岸壁を歩いていると、沖合に白っぽいものが浮かんでいた。

 スズガモかと思って、念のため双眼鏡で確認するとホオジロガモの小さな群れ

 だった。座り込んで様子を見ていたが、岸側に寄ってくることもなく岸とは

 平行に移動している様子。取り敢えず、証拠写真を撮ってきた。

 同じ場所ではメスは確認できなかったが、少し離れたスズガモの群れの中に

 メスも何羽かいたようだった。

アメリカヒドリ





 東京湾の一番奥の方にカモさんを探しに行ってきました。

 何種類か目当てのカモさんは確認するも、いずれも遠いところでした。

 あっさり諦めて、餅つき大会で賑やかだった谷津干潟を経由して

 戻ってきました。途中で、見つけたのがこのグリーンの子でした。

 アメリカヒドリの充血種は日本国内には殆ど居ないか、極めてまれ

 とは聞いていますが、この子は結構グリーンが綺麗でしょう!

逆光の中のツミ




 はっきり言って完全な没写真でした。

 MFのとある坂道を下っている時、頭上に気配を感じたので見上げたら、

 ハトぐらいの野鳥が高い位置の枝に止まりました。

 何だか頭部がハトより大きく見えたので咄嗟に双眼鏡で覗きました。

 でも、逆光の中でモデルになった野鳥はシルエットしか見えません。

 とりあえずカメラを向けて数枚撮っておきました。

 自宅に戻ってからPCで少し加工すると、ツミらしい猛禽が写っていました。

 MFでは本当に久しぶりのツミだったので、酷い写真ですが・・・

 

MFのヤマシギ




 今シーズンもヤマシギ達がMFの湿地にやってきました。

 全部で何羽いるのかは不明ですが、今朝は3羽がお出ましになりました。

 ただし、例のごとく湿地の奥ばかりで、少しだけ手前にもやって来ることは

 あってもほとんど遠~い場所ばかりです。

 相手がヤマシギなので、全身が見えるだけラッキーと言うことでこれ以上の

 贅沢は言えません。

モズ


 全く居ない訳でもないのに、今シーズンはモズを撮る機会が極端に少ない気が

 します。どうしてなのか分かりませんが。微妙に距離があるところに止まるので

 敢えて無理して撮らないのかも知れません。本当に久しぶりでした。

木止まりのイソヒヨドリ


 昼近くの臨港パークで囀っていたイソヒヨドリを見つけた。

 最初は姿が見えず、小さな囀りだけがどこからともなく聞こえていた。

 いつもなら人工物の上に止まっているイソヒヨドリがなんと枝に止まっていた。

 記憶している中では2度目の遭遇。。

【初撮り】ハギマシコ




 バス停から30分ほど歩くと広場があって、その奥がポイントでした。

 他にカメラマンは見当たらず、ただアマチュア無線のメンバーが盛んに交信して

 いました。この場所はその手の方々には有名な場所らしいです。

 立ち入り禁止エリアの遠く離れた木々に沢山止まっているのは見えても、全く

 近くにやって来る様子が無く、仕方なく待つことにしました。

 1時間ほどすると、ご夫婦のバーダーがやって来てスコープで覗いていましたが

 ほどなく諦めて帰ってしまいました。それから更に30分するとサイクリングの

 メンバーが・・・。それからしばらく経って誰も居なくなったところで、彼らが

 すぐ目の前にやってきました。気まぐれなのか、予定通りの行動なのか・・・

 時間にして数分、その辺りで餌を啄ばんでいましたが、来た時と同じように突然

 戻っていきました。。
プロフィール

タケクンMark2

Author:タケクンMark2
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark3
TG-5 (+FD-1)
パナソニック
DC-TX2
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 60mm F2.8 Macro
ED 100-400mm F5-6.3
etc.
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
Teleconverter MC-20
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 373 PRO
自由雲台 SBH-120 BK N
一脚 C.Pod 361 PRO
■フラッシュ■
オリンパス:
FL-600R (+E-6191)
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク