FC2ブログ

ホオジロガモ(メスタイプ)



 早朝だけしか時間が取れなかったので、海沿いを歩いてきました。

 スズガモの群れに混じっていた第一回冬羽のオス(1枚目)と

 少し離れた場所にいた逆光の中のメス(2枚目)を見つけました。

 いつ行ってもその辺りにいるので、簡単に見つかります。。

 いつもなら、もっと岸に近づいてくれるのに、今朝に限って何故か

 何かを警戒している様子。後で聞いたら、オオタカがその辺りの上空を

 うろついていたとか。それが原因なのかな・・・
スポンサーサイト



ヤマシギ




 久しぶりの晴天のMF。

 久しぶりのヤマシギ。

 いつもの湿地の奥だけど、今朝は長い時間姿を見せてくれた。

 今日初めてこの場所にやってきたバーダーさん達も喜んでいた。

 次回はもう少し前まで出てきて欲しい。

ヒヨドリ&アオジ



 雨のMFでも一通りいつものメンバーには逢うことはできる。

 特に今シーズンは出だしが遅かった分、どの野鳥も新鮮に感じる。

 いつもならカメラを向けないヒヨドリも、良く見ると綺麗な野鳥のようだ。

 アオジも例年のようには行かないが、随分サービスが良くなった。

霧雨のMFで


 今月の後半は何故か忙しくて、やっと時間が取れたと思ったらこんな天気。。

 仕方なく傘を持ってMFに出かけました。いつも見ることのできる野鳥たちは

 顔を出してくれましたが、中々撮れません。帰る間際にカッパ池にいたアオサギを。。

 小魚を狙っていたようですが、空振りだったようです。この後の顔が面白かったです。

MFのタシギ


 以前ならMFの湿地には必ずこの子が居て楽しませてくれましたが、

 今年はずっと姿が無くて、やっと姿を見せてくれました。このまま

 この場所で越冬してくれると良いのですが。。

城ヶ島のイソヒヨドリ




 何年かぶりでこれと言ったあてもなく城ヶ島に行ってきました。

 もしかしたらの想定外の出逢いも考えましたが、現実はそんなに甘くなく、このところ続いた

 ラッキーな出逢いは無しでした。それでも、イソヒヨドリはオス・メスとも複数羽確認し、

 特に一番奥にいたオスはずっと相手をしてくれました。

ウメモドキとアカハラ


 MFではマユミ食堂が閉店になったので、今度はウメモドキ食堂に野鳥が集まってきます。

 目の前なのに枝が重なっていて、まともに撮れません。

コゲラ&メジロ



 MFでは残り少なくなったマユミの実をもともめて色々な野鳥がやってきます。

 先日はアオゲラもやってきたとか。キツツキ達もマユミの実を食べるんですね。

【2011年12月 ウォーキング結果】

 久しぶりのウォーキング関連記事。まだまだ継続しています。。
 2006年元旦から歩き始めて6年経過。ここまでの総歩数は 65 Million steps。
 1歩の歩幅を70センチとすると、トータルの距離は45,900キロ超となった。
 10年間で1億歩の目標に随分近づいてきたが、最近はペースが落ちてきている。

【6年間の月別歩数】



【2011年12月の日別歩数】


賞味期限切れ?






 年末年始休暇にK公園で撮ったもの。

 目にしたものは取り敢えず撮る様にしてきたが、腕は相変わらず。

 ツグミ系は徐々に増えてきたが、小鳥の類は少ないまま。

 猛禽も少しづつだが姿を見せるようになった。
プロフィール

タケクンMark2

Author:タケクンMark2
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark3
TG-5 (+FD-1)
パナソニック
DC-TX2
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 60mm F2.8 Macro
ED 100-400mm F5-6.3
etc.
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
Teleconverter MC-20
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 373 PRO
自由雲台 SBH-120 BK N
一脚 C.Pod 361 PRO
■フラッシュ■
オリンパス:
FL-600R (+E-6191)
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク