FC2ブログ

ハシビロガモ




 野鳥公園では沢山の猛禽が出ているにもかかわらずカモ類も徐々に多くなってきました。

 その中でもお気に入りのハシビロガモが増えてきて、オスの中には冬羽に着替えたものが

 ちらほら現れました。大半はまだ換羽中ですが、冬羽の個体は遠くからでも目立っていました。
スポンサーサイト



シロハラ

【茂みから出てきたシロハラ】









【アオジかクロジ♀か観察していたらシロハラが・・・】



 最近は寒くなったと良く聞きますが、私の体感温度では11月末だと言うのに暖か過ぎです。
 なぜなら、既に沢山は行っているはずの冬鳥がごく僅かだからです。

 日曜日の早朝にやっと地面に降りたシロハラに逢いました。でも警戒心はまだ強く、アオジに
 誘われてやっと茂みから出てきたようです。

 一脚では暗いところは限界があり、中々ピントが合いません。それでも地面のシロハラは
 今シーズン初撮りなので少しだけ粘ってみました。

オオタカ

【オオタカ若がダイサギを引きずって・・枝の上にはオオタカ成鳥が・・】



【オオタカ若を追い払ったノスリ】



【オオタカ成鳥】



【左からノスリ、オオタカ成鳥、立ち上がったダイサギ】



 非常に遠いので、記事にすべきか悩みましたがこれも勿体無いので。。

 写真が遠いので良く分からないかも知れませんが、この時の状況を簡単に。。

 あるところで、オオタカの若がダイサギを襲いました。直ぐ上の枝にはオオタカ成鳥が
 その様子を見守っていました。ところが、そこにノスリがやって来て若からダイサギを
 奪いました。

 そこへオオタカ成鳥が降りてきてノスリを追っぱらいました。でも若は戻って来ずに
 遣られたと思っていたダイサギが立ちあがりました。ノスリは少し離れた枝に止まって
 様子を見ていました。

 デジスコなら良く見えたと思いますが、それにしても凄いシーンに出逢いました。
 写真は沢山撮りましたが、どれも遠くてトリミングしても良く分かりません。。

MFのやっかいもの

【最近は堂々と姿を現します】



【公園内だけではなく回りの民家の樹木にも】



 と、言っては可愛そうな気もしますが、

 このところ急にガビチョウを目にする機会が多くなりました。その代わり、今シーズンはMFでは
 シロハラを全く見ません。枯れ葉をガサゴソと言うと、これまではシロハラでしたが今はガビ達。

 タイワンリスもこれだけ見ると可愛いですが、公園内の大木を何本か倒しています。相当に被害が
 広がっているようです。どちらも生き物自体が悪い訳ではなく、この土地に持ち込んだのは人間
 ですが・・・

MFのクイナ(証拠写真)




 いつもの年なら既に顔を見ているはずが、今シーズンは噂だけで影すら見なかったMFのクイナ。

 とうとう声を聞くことができた。その声を頼りに茂みの中を探したら、ある場所で赤いくちばし
 らしきものが見えた。まだまだ警戒心は最強レベルで全身を晒すことは無かったが、そこに居る
 ことは確認できた。これからが楽しみ。。

アオジとウグイス







 どちらも地鳴きで居場所が分かりますが、まだ中々姿をすっきりとは見せてくれません。

 どちらも暗い場所で被写体ぶれを起こしてますが折角なのでアップします。

 明日は人間ドックでいわゆる休息日、その代わり土曜は仕事の予定・・・

杭に止まったチョウゲンボウ




 タヒバリに逢った直後、行く手の先の杭にチョウゲンボウがポツンと止まっていた。。

 距離はあったが、背景は海なのでそれなりに撮ることはできた。

 実はこの後、直ぐ後ろにいた釣り人の動きで飛んでしまいショットはこれっきり。惜しかった。

日本大通りと飛鳥Ⅱ













 勤労感謝の日は午前中傘マークだったが横浜では殆んど傘がいらないくらいの降りだった。

 久しぶりに明るい時間帯にみなとみらいを小さなデジカメを持って歩いてきた。
 日本大通りから象の鼻公園方向を見ると「飛鳥Ⅱ」が見えた。余り珍しくは無いが、いつも
 撮ってしまう飛鳥Ⅱ。いつ見ても大きい。。

 帰りにまた日本大通りに戻り、反対方向を撮った。4枚目の先は横浜スタジアム。
 結局、7時から11時まで約2万歩。

早朝のカワセミ

【逆光の中のカワセミ】






【おまけのウソ:ソフト補正を目一杯でこれです】



 日曜日の朝、観察窓を覗くと目の前にカワセミ嬢が休んでいました。真逆光の中で。

 敢えて朝日を浴びたカワセミを撮れる範囲で撮ってみました。逆光もまた、面白いですね。

 まだまだ腕が無いので上手い表現までは出来ませんが、何となく雰囲気のあるものに・・・


 おまけは、これまた逆光の中のウソ♀です。そこにいたのはホントウです。。

海辺のタヒバリ







 このシチュエーションはお気に入りの一つです。

 田んぼのヒバリが海辺にやって来てビックリしてるところ・・・ 勿論、タヒバリですよ。。

 光の具合はイマイチでしたが、朝日を浴びたタヒバリも畑の中とはまた違った趣きがあります。
プロフィール

タケクンMark2

Author:タケクンMark2
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark3
TG-5 (+FD-1)
パナソニック
DC-TX2
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 60mm F2.8 Macro
ED 100-400mm F5-6.3
etc.
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
Teleconverter MC-20
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 373 PRO
自由雲台 SBH-120 BK N
一脚 C.Pod 361 PRO
■フラッシュ■
オリンパス:
FL-600R (+E-6191)
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク