FC2ブログ

岩場のイソヒヨドリ




 海岸沿いを歩いていると、岩場に青いもの動いていた。久しぶりのイソヒヨドリ♂だった。
 桜木町駅前でも逢うことはあるが、何故かこちらの方がワイルドな感じ。。

 流石に、街中で人を見慣れているイソヒヨと違って、警戒心は最強だったらしく、さっさと
 飛んでしまった。
スポンサーサイト



桜コゲラのはずが・・

【後頭部に微かに赤い点が二つ、見えるかな】



【おまけ:シャガが咲きだした】



 3時過ぎに少しだけウォーキング。港の見える丘公園の裏口に当たる場所で桜の枝にコゲラが
 やってきた。どんよりとした曇り空の下で桜の黒い幹のコゲラは撮り辛い。
 ホワイトバランスを調整して何となく見えるようになったものの・・顔を背けられてしまった。

 ところが、PCで確認するとピンボケだったが後頭部に赤い点が2か所。両側の赤い部分を
 同時に撮ったのは初めて。。でもどれにも顔が写って無かった。。

チョウの代わりのシメ










 午後から時間が空いたのでMFへチョウを探しに出かけた。あいにく、風が強くなってしまい
 チョウは撮れるほど近くに来なかったが、その代わりに目の前にシメがやってきた。

 地面で枯れ葉をひっくり返すイメージがあったが、枯れ葉のない地面で何かを探していた。
 直ぐに近くの枝に飛びあがり、こちらを気にしていた。

ナナホシテントウ




 MFの散策路を歩いていると、道端の枯れ葉の上にナナホシテントウがじっとしていた。
 越冬した成虫が気温の上昇で活動を開始したところ、また寒くなったので驚いているのかも
 知れない。。

出逢えたチョウ達







 風が強い日にチョウを撮るのは難しい。その前に見つけるのも大変。もっと簡単に見つかると
 思ったが中々出逢えなかった。やっとルリシジミとモンキチョウだけ。

手賀沼畔ウォーキング

【親水広場水の館】



【シナガチョウ】



【バリケン】



【同じところを往復】


 特に当てもなく初めての場所でウォーキング&鳥見。周囲長は38キロ。全部あるいた訳では無く
 南側の10キロ程度の部分を往復してきた。途中の水の館近くでシナガチョウとバリケン発見。
 もしかしたらと思っていた相手には振られてしまった。

 他にはバン、オオバン、カイツブリ、マガモ、オナガガモ、コガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ
 オオジュリン、モズ、ハクセキレイ、カルガモ、ツグミ、ダイサギ、コサギ、ユリカモメ、カワウ
 カンムリカイツブリ、コブハクチョウ、アオサギ、アオジ、ジョウビタキ、メジロ、ツバメ。

ハシビロガモの毛繕い










 いつもならこちらに気づくとさっさと逃げてしまうのに、この時は全く気にすることも無く
 黙々と続けていた。ハシビロガモのくちばしの裏側を久しぶりにじっくり観察できた。

トラフズクに再会

【背中しか見えなかった】



【風が吹いて枝が鳴った瞬間、振り返った。眼は閉じたままで】



 今朝は風の音で目が覚めた。天気予報通り大荒れの天候だった。雨が止んだ8時過ぎにあるところ
 へ出発。5週間前に逢ったトラさんに再度逢いに出かけた。前回は小雨の中、今回は強風。

 現場に着くとカメラマンが一人だけ。地元の方らしい。だんだん数が減り、今朝確認できたのは
 3羽だけ。そのうち1羽は公園の反対側の出入り口近くの木に止まっていた。

 どれも背中だけとかお尻だけしか見えず、外側から見えない方向に向かって止まっていた。その中
 の1羽が風で枝が鳴った瞬間に驚いて首を180度回転、顔らしいものが写っていた。

日曜日の臨海公園

【ハマシギ】



【ユリカモメ】



【アカハラ】



【オオジュリン】



【ヒバリ】



【クロジ】



 週末は天候が荒れると言う予報だったが、土曜日の午前中は風もなく穏やかなウォーキング日和
 だった。特に当てもなく臨海公園を歩いてきた。

 早朝は満潮で波打ち際にはハマシギの小さな群れやユリカゴメが休んでいた。ユリカゴメの中に
 頭が黒くなりかけた個体も見るようになった。

 その後、いつものポイントをぐるっと回り、顔見知りの方々と「めっきり寂しくなりましたね」
 という挨拶を交わしてきた。それでもアカハラやシロハラにも逢えたし、オオジュリンもまだ
 沢山いるし。なぎさではヒバリが賑やかに囀っていた。

 ただ一箇所だけ、数人のカメラマンが何かを狙っていた。聞いたら、「これしかいないので」と
 皆さんでクロジを撮っていた。3時間ほどウォーキングしながら散策し水族館が始まる頃には
 撤退。その頃から風が強くなり始めた。

タテハチョウ(キタテハ)



  そろそろ、チョウが舞う所を見るようになった。でも忙しそうに飛んでいて、なかなか下りてきてくれない。
そんな時、タテハチョウが1羽、地面に降りて来てくれた。
プロフィール

タケクンMark2

Author:タケクンMark2
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark3
TG-5 (+FD-1)
パナソニック
DC-TX2
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 60mm F2.8 Macro
ED 100-400mm F5-6.3
etc.
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
Teleconverter MC-20
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 373 PRO
自由雲台 SBH-120 BK N
一脚 C.Pod 361 PRO
■フラッシュ■
オリンパス:
FL-600R (+E-6191)
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク