FC2ブログ

【ウォーキングと体重変化20090630】




 昨年の10月から連続していた月間100万歩超えはストップ。梅雨時の天候不順が主な原因。
 2006年正月からの総合計は3千7百万歩を超えた。このペースで行けば9月中旬から下旬
 には4千万歩の予定。でも気温が上がるこれからは平日のウォーキングは歩数が稼げないはず。

  月 2006年 総歩数 2007年 総歩数 2008年 総歩数 2009年 総歩数
  1月    497,216    929,862    872,736  1,059,528
  2月    585,392    772,441    756,909  1,031,996
  3月    683,691    767,331    903,528  1,120,335
  4月    732,341    961,614    922,452  1,065,459
  5月    933,645    991,266    838,173  1,077,083
  6月    853,083    902,856    836,716    959,626
  7月    868,913    981,384    933,036           
  8月    788,265  1,022,015    983,773           
  9月    807,036    929,884    855,297           
 10月    776,429    862,641  1,042,965           
 11月    686,999    822,628  1,098,020           
 12月    833,279  1,015,997  1,132,011           
  計  9,046,289 10,959,919 11,175,616  6,314,027

【2009年6月の歩数履歴】


スポンサーサイト



20090627トンボいろいろ

【オオシオカラトンボ♂】



【ショウジョウトンボ♂】



【コシアキトンボ♂】



 港の見える丘公園から神奈川近代文学館に続く辺りはベイブリッジが正面に見える。この辺りに
 小さな池があり、周りでトンボを観察できる。普通の観光客は気にもしないが・・

久しぶりのウグイス




 土曜日は気温が上がり真夏の暑さだったが、日曜日はどんよりと曇り気温も低くなった。
 「ウグイスは余り暑くなると鳴かない」、と教えて貰ったことがあるが、その通り。

 曇り空の里山公園ではウグイスのさえずりを聞くことができた。遠いところから久しぶりに。
 10時ごろから小雨になり、チャンスは一度きりだった。

ひょんなところでコチドリ

【色が濃い方がオスだったか、忘れてしまった】









 干潟でも河原でも田んぼでも無い所でコチドリに出逢った。野原の隅っこ。いわゆる雑草の中を
 トコトコ歩いていた。残念ながら、チビスケ連れではなかった。

20090628里山ウォーキング&いろいろ

【ウシガエル】



【カナブン】



【オオミズアオ】



 昨日のカンカン照りとは打って変わり、どんよりとした低い雲の日曜日。里山を久しぶりに
 ウォーキング。ずっと聞こえていたのはコジュケイ、ウグイス、そしてホトトギスの鳴き声。

 目的の一つのトンボは天候のせいか、殆んど姿を見せなかった。唯一シオカラトンボが田んぼ
 の上を飛んでいただけ。その代わり、ウシガエルやカナブン、最後は大きなガ(オオミズアオ)
 を見つけた。

 横浜は10時過ぎから小雨が降り出した。

ニホンカナヘビの日光浴







 昆虫探しの目線でこのところ良く見つけるのがカナヘビ。天気が良い時は葉っぱの上や石の上で
 日光浴をしている。ヘビよりは可愛いが、この辺りから嫌いな人が多くなるようだ。でも、近く
 から見るとなかなか味のある顔つきで興味深い。小さなヘビも見つけたが、今回はパス。

休憩中のギンヤンマ♂

【羽化直後以外でこんなに近くからは初めて】



【何となく寝ているような感じ】



 夕方、本牧の公園に立ち寄ると数種類のトンボを確認できた。それでも昨年の記録を見たところ、
 ことしは種類も数も少なめ。

 ギンヤンマの雄がいつものパトロールで同じ場所を回っていた。突然、姿が見えなくなったので
 探すと、影になった部分に止まっていた。そこは池の中島で、いかにも背景に溶け込んでいる。

 羽化直後の様にじっとして動かない状態が5分程度続き、突然気付いたように頭を動かして、
 そのまま飛び去った。動きからすると、そこでうたた寝をしていて急に目が覚めたみたいだった。

 【分 類】 不均翅亜目ヤンマ科
 【撮影地】 横浜市
 【撮影日】 2009年06月27日

ゴマダラカミキリがお出迎え







 そろそろ鳥さんの顔も見たくなってきたが、公園に着くなり出迎えてくれたのは毎度おなじみの
 ゴマダラカミキリ。ここ3年ほど毎年お世話になっている。

 池のほとりには早朝5時から来ているというツワモノ達が数名。いずれも地元の方でヨシゴイを
 待っていると言っていた。何度か顔を出したと言うが、私は一緒に待つ気には為れなかった。

 今日もトンボを優先して探すことに。でもやっぱり今シーズンはトンボが少ない気がする。
 数種類は撮れたが、目指すものはいなかった。トンボはのちほど・・

20090624会社帰りウォーキング










 最近、天気が不安定なのでサボり気味のウォーキングですが、いつもの場所を歩いてきました。
 象の鼻公園を通過するのは定番になりましたが、前から気になっていたゾウさんに面会に。

 オブジェの名前は象の鼻テラスのシンボル「ペリー(時をかける象)」です。ひとけが無い
 所で対面すると、少しこわいような気もします。。

あぜ道のセッカ

【セッカとツバメのツーショットもピンボケ】



【気を取り直し細い茎のセッカを】



【こちらを睨んでいる】



【風のいたずらで被ってしまった】



 農耕地からの帰り道、上空のセッカが急降下して目の前の杭に止まった。すぐ隣にはツバメの
 若と思われる個体も休憩中。咄嗟に撮ったもののAFが上手く効かずピンボケ。

 更に少し進むと、再びセッカが降りてきて細い茎に止まってくれた。春先に見たときより背中
 が黒くなっていて汚れた感じもするが、しばらく観察させてくれた。

 【分 類】 スズメ目ウグイス科
 【撮影地】 埼玉県
 【撮影日】 2009年06月20日
プロフィール

タケクンMark2

Author:タケクンMark2
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark3
TG-5 (+FD-1)
パナソニック
DC-TX2
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 60mm F2.8 Macro
ED 100-400mm F5-6.3
etc.
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
Teleconverter MC-20
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 373 PRO
自由雲台 SBH-120 BK N
一脚 C.Pod 361 PRO
■フラッシュ■
オリンパス:
FL-600R (+E-6191)
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク