FC2ブログ

SP-590UZ:早速使ってみたが・・

【囀っていたキビタキ】



【お花畑のカワラヒワ】



【コアジサシの群れ】



【目の前のタシギ】



【15m先のハマシギ】



【オオソリハシシギの群れ】



 早朝から臨海公園へ、昼前から干潟へ。取説を見ながら色々試してみたが、慣れない部分が
 大きいかも知れないが、その分を差し引いてもFZより数段使いにくい。

 まず、取説にも書いてあったが、テレコンを付けるとAFで焦点が合うまで一呼吸。いや
 それ以上かかることもままあり、MFは全く使えない。カーソルを押しても液晶の再表示が
 スムーズに動かず少なくても鳥見には使えない。

 1枚目を撮った直後、3m程離れた枝にキビタキがやってきたが結局ピントは合わなかった。
 確かに遠い所まで届いているようだが、どの写真もぼんやり映っているように見える。
 まだ使いこなせていないだけかも知れないが、帰省には連れて行けない。
スポンサーサイト



衝動買い:SP-590UZ




 これから先もメインはFZですが、つい衝動的に SP-590UZ 買っちゃいました。
 写真は本体にコンバジョンレンズアダプターで TCON-17 を接続したものです。

 一眼にも憧れますが、画質よりもやはり軽くて小さいものの方が扱いやすいです。
 飛翔の懸案は残りますが、これで遊んでみることにしました。

 勿論、目一杯望遠側で撮る時には手ぶれ防止があっても、一脚か三脚は必須に
 なると思われます。明日は色々試してみようと思います。。

ササゴイ:久しぶりです










 シギチを観察していると、すこし離れた水辺で動くものがあり、双眼鏡で確認するとササゴイ
 だった。ここの公園でも今期初確認らしい。低い杭に乗っていると、近くにいたコサギがやって
 来て、何故かササゴイを追っ払ってしまった。

 慌てたササゴイは汽水池の反対側の木の枝に退散。その後は結局出てこなかった。もっと近く
 から観察したかった。

 【分 類】 コウノトリ目サギ科
 【撮影地】 東京都
 【撮影日】 2009年04月26日

アオアシシギ:渡りの途中はスマート







 オーストラリア辺りで越冬し、シベリアの方で繁殖するために毎年春と秋に日本列島に立ち寄る
 シギチ達。次はアオアシシギ。ちょっと見は「コ」アオアシシギかと思えるくらいスマートで、
 渡りには相当の体力を消費することが分かる。

 これを撮った場所:野鳥公園も主役がカモたちからシギチへバトンタッチしたようだ。
 この日は風が強くて、アオアシシギも羽が強風に揺れていた。

ソリハシシギ:今シーズン初認

【正面からだと誰だか分かりません】



【くちばしの曲がりが微妙】



【じっと見ていたら睨まれた】



【羽が思った以上に綺麗です】



 最初に見つけた時はキアシシギかと思ったら、くちばしが妙に曲がっていた。それも上方に。
 体の大きさから、ソリハシシギらしい。この時期は次々とシギチがやってくるので、同じ場所に
 出かけても全然飽きることが無い。

 【分 類】 チドリ目シギ科
 【撮影地】 東京都
 【撮影日】 2009年04月26日

チュウシャクシギ:いろんなとこで逢いました

【汽水池にて】



【カニをゲット】



【カワセミも止まる杭に】



【海岸にて】






【釣り人にびっくりして】



 やたらに目に付いたのがチュウシャクシギ。汽水池や強風の海岸で何羽と無く目撃した。
 流石に昨日の強風は中型のシギの飛翔にも影響があるらしく、いかにも飛び辛かったらしい。

センダイムシクイ:粘って初撮り




 昨日の大雨に代わって今朝から良い天気になった。いつもの始発で出発。6時半ごろいつもの
 場所に到着すると大きな声で「チヨチヨビー」。初めは何だか分からず顔見知りの方に尋ねたら
 センダイムシクイとのこと。あまりに大きな声なので居場所の見当は付き易いが、動きが激早。

 鳴き声を覚えただけで良しにしようとも思ったが、取り敢えずカメラを向けて見た。姿は何度も
 見せてくれるが、シャッターが間に合わない。葉が生い茂り暗いのでAFが効き辛く、でも
 マニュアル設定が間に合わない。最後にAFで狙ったら、ピントは後ろの葉っぱだがどうにか
 確認できそう。初撮り。証拠写真にはなるかな。。

 【分 類】 スズメ目ウグイス科
 【撮影地】 東京都
 【撮影日】 2009年04月26日

コチドリ:雨の公園で










 1,2枚目は臨港パークの池のほとり。3枚目は赤レンガ倉庫地区の芝生の上。突然、特徴的な
 鳴き声と共にやってきた。いつもなら人が多くて、ここまで大胆な行動はしないだろうが今日は
 のびのび気分のような。

 赤レンガの方でも芝生の上をのんびりお散歩していた。傘の下からカメラを向けたので少し暗く
 なったかも知れない。

20090425雨の土曜ウォーキング&ツバメ



















 5:00起床、5:30出発。午前中はそれほど強く降らないという予報を信じて、傘を持って
 みなとみらい方面へ出かけた。歩き始めて30分ほどで雨が落ちてきた。

 最初に新高島あたり。昨年はセッカやヒバリ、コチドリがいたところ。でも日産やゼロックスの
 ビルが建ちはじめ、野鳥が隠れる場所が激減した様子。セッカはそこから数百メートル海側の
 臨港パークの駐車場近くで囀っていた。声だけしか確認できず。

 臨港パークに入ると入口でツバメが遊んでくれた。小雨の中を数羽のツバメを眺めて、止まった
 ところを撮ってきた。まだ若い個体なのか警戒心が余り無く、良いモデルだった。
 そこから赤レンガ倉庫、山下公園、港の見える丘公園、ワシン坂、本牧地区を経由して根岸森林
 公園へ。ちょっと休憩して帰宅。12:00。3.5万歩。しっかり濡れた。

 他に出逢ったのは、コチドリ、イソシギ、オナガ、イソヒヨドリ、セッカ(声だけ)、アオサギ

タシギ:動いているのは久しぶり







 緑が多くなると枝の上も、湿地帯も鳥見が難しくなります。
 普段は寝ている姿をよく見るタシギ、「ネタシギ」という綽名を付けられてます。
 この時はまだ時間帯が早かったので、せっせと採餌中でした。
プロフィール

タケクンMark2

Author:タケクンMark2
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark3
TG-5 (+FD-1)
パナソニック
DC-TX2
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 60mm F2.8 Macro
ED 100-400mm F5-6.3
etc.
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
Teleconverter MC-20
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 373 PRO
自由雲台 SBH-120 BK N
一脚 C.Pod 361 PRO
■フラッシュ■
オリンパス:
FL-600R (+E-6191)
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク