FC2ブログ

20081231早朝ウォーキング

【今朝の富士山】



【根岸森林公園の一部:歩き出す辺りから】



 4:40起床、5:10出発。今日から帰省するので、早朝だけウォーキングに出かけた。

 5:40根岸森林公園到着。相変わらず、いつものメンバーが歩いている。少し時間帯が遅い
 ので、知らない方も多かったが皆同じようにごあいさつ。

 周回コースを歩いているうちに夜が明けて、6時頃には池にカルガモがご出勤。同じころ
 夜勤のゴイサギがねぐらに帰って行った。4周目に覗いた時にはまだいたのだが暗くて写真
 が撮れず、5周目に覗いた時には既にいなかった。残念。

 7時頃、公園を後にした。富士山が結構綺麗に見えていた。7:30帰宅。1.7万歩。
 2008年は累計で1100万歩越えとなった。

 今日から1/3まで帰省します。田舎でもウォーキング&鳥見ができたらと思っています。
 こんなマイナーなブログですが、来年もよろしくお願いします。あっ、明日は誕生日だ。
スポンサーサイト



里山公園で出逢った鳥たち



















 ヤマシギに再会した後、公園内を散策して出逢った野鳥たち。

 モズ♂♀、ジョウビタキ♂、アリスイ、アカハラ、最後のはおまけのタヒバリ(みなとみらい)

 この日、この公園で初めてルリビタキを目撃した。ジョウビタキ♂に逢った直後、池から流れる
 せせらぎの方から鳴き声がして、そちらに行って見るとこの夏にオニヤンマを何度も撮った場所
 でルリビタキ♀を目撃。すぐ藪の中に入ってしまったが、その後も鳴き声を確認した。

ヤマシギ:少しだけ近くに

【今シーズンも2羽やってきました】



【日蔭ですが、少し見易いところへ】



【日向に出たが余り変わらない】



 前回はとても遠かったヤマシギが少しだけ前に出てきてくれた。それでも影の部分ばかりで
 退場する直前に日向に出てきたが結果はあまり変わらなかった。
 背中は黒っぽく見え、体全体が太っている印象は昨シーズンと同じ。もっと前に遠慮せず
 出てきて欲しいが、贅沢な注文なのだろうか。。

 【分 類】 チドリ目シギ科
 【撮影地】 横浜市
 【撮影日】 2008年12月30日

イソヒヨドリ:2年前に初見した同じ場所で




 大岡川にかかる橋の橋脚、2年ほど前に初めてイソヒヨドリのメスを見た場所。その後はいつも
 覗くようにしていたが、その場所では見ることは無かった。この時もいつものように覗いて見ると
 前回と同じように逆光の中こちらを見ていた。灰色のうろこ模様が特徴のメスが置物状態だった。

 【分 類】 スズメ目ツグミ科
 【撮影地】 横浜市
 【撮影日】 2008年12月29日

後の祭り:アメリカヒドリモドキ(?)

 今朝、海岸で見た時から何か変だと思っていたが、何だか分かってきたような気がする。何のこと
 かと言うと、ヒドリガモの群れの中に目の後ろがグリーンに見える個体がいた。
 その時は単なる個体差かと思ったが帰ってから図鑑を見るとヒドリガモの頭部にグリーンは無い。

 かと言って、アメリカヒドリほど完全にグリーンの帯状でも無かった。つまり、いわゆるハーフ。
 最近は普段から見ることができる種類はカメラを向けていない。完全なる失敗。また初心に帰って
 何でも撮っておかなくては。

 図鑑によると、「アメリカヒドリガモとの雑種と思われる」との記述がありました。

20081229臨海公園ウォーキング&鳥見

【日の出】



【ハマシギ】



【非常に遠いけど、オオタカだそうです】



【ヒバリ】



【ハジロカイツブリ】



【シロハラ】



 3週間ぶりの臨海公園。比較的暖かい朝だった。やはり海の近くの方が落ち着く様な気がする。
 特に目当ても無く、のんびりと公園をウォーキングしながら鳥見をしてきた。

 最近は猛禽の出が良くて、そちらを専門?に撮っている知人は大層機嫌が良かった。
 魚をぶら下げたミサゴの写真を見せて頂いたが、それはそれは素晴らしかった。

 私はいつものように出逢ったものを素直に撮るだけ。相変わらず飛翔は苦手なので、足で稼いで
 枝止まりを探している。

 写真は無いが、この他には
 ツグミ、ハクセキレイ、メジロ、キジバト、ヒヨドリ、モズ、オナガ、ルリビタキ♀、アオジ、
 ミサゴ、ヒドリガモ、カルガモ、ホシハジロ、ハシビロガモ、コガモ、カイツブリ、アオサギ、
 ダイサギ、オオバン、オカヨシガモ、カンムリカイツブリ、ホオジロ、ユリカモメ、コサギ、
 スズガモ、カワラヒワ 計31種。(スズメやカラスは除く)いずれも珍しいものは無い。

 きちんと書き出したら、最初の記事より増えてしまいました。

20081227林道ウォーキング

【Webで紹介されていたコース3】



【早朝は当然開いていない。帰りに立ち寄ってきた】



【遠目には綺麗な虹の大橋】



【橋を渡り始める直前、湖を撮ってみた】



【長くて高い夢の大橋を渡り終えてホットした、ずっと足がすくんでいた】



【何だか分からない写真ですが、カヤクグリです】



 4:30起床、5:20出発、電車とバスで約2時間、7時半過ぎには宮ヶ瀬に到着した。当然、
 センターはまだ開いていない時間。周りのお店も人も誰もいない。

 林道の入り口が車両通行止めとなっているので半信半疑で中に入ると、すぐ後から数人のハイカー
 が入ってきたので一安心。日が当たらない場所は非常に寒い。最初は野鳥を探しながらゆっくり
 歩いていたが、余りにも寒いのでウォーキングに切り替えた。

 それでも何種類かの野鳥の声は確認できたが、撮ることは殆んどできなかった。地形の関係で、
 ここでは長めのレンズが必須のようだ。一番印象に残ったのは「虹の大橋」、遠目には綺麗だが
 高いところが苦手の人には辛いものがある。次回はいつになるか分からないが再度行ってみたい。

カワセミ:大岡川/弘明寺商店街










 普段からのウォーキングコースですが、大岡川沿いに上大岡から桜木町まで歩きました。
 今頃になると目にするようになるカワセミ、川沿いの桜の枝に止まっていました。

 私が写真を撮っていると地元のおじいさんが「今でもいるんですね」と声をかけてきた。
 地元の人も気付かないほど、滅多に現れないようである。ラッキーな出逢いだった。

ヤマシギ:今年もやってきました










 今日からお休みですが、いろいろ用事があったのでまた細切れ鳥見でした。朝の1時間は
 里山公園へ。今朝は今年一番の寒さでしたが、ユニクロのヒートテックインナーで完璧。

 先週アオシギがいた奥の方にヤマシギが来ていました。2羽いるとのことでしたが1羽しか
 確認できず。非常に遠いので無理やりトリミングです。証拠写真とも言い難いですが・・
 今期初見ですので我慢して下さい。。

 【分 類】 チドリ目シギ科
 【撮影地】 横浜市
 【撮影日】 2008年12月27日

タヒバリ:みなとみらいの工事予定地で

【工事予定地の柵の外からこれでも目一杯望遠にて】






【用具置き場にも飛んできて、少しは近くから撮れた】



【ここはみなとみらい線の高島町駅近くです】



 今年の夏にセッカを撮った場所は現在工事中の日産本社ビルの近くでした。次々と大きなビルが
 建ちはじめ、もうこの場所での鳥見も無理かと思っていましたが、今回みなとみらいでタヒバリ
 を目撃しました。

 夕方のウォーキングで鳥見は期待していなかったのでテレコンは無し、普通のコンデジでしたが
 草原の中で群れで見つけました。3枚目は用具置き場にやってきたところを撮りましたが、妙に
 気に入っています。ビンズイマークは認められないし、撮った場所からタヒバリと判断しました。

 【分 類】 スズメ目セキレイ科
 【撮影地】 横浜市
 【撮影日】 2008年12月23日
プロフィール

タケクンMark2

Author:タケクンMark2
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark3
TG-5 (+FD-1)
パナソニック
DC-TX2
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 60mm F2.8 Macro
ED 100-400mm F5-6.3
etc.
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
Teleconverter MC-20
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 373 PRO
自由雲台 SBH-120 BK N
一脚 C.Pod 361 PRO
■フラッシュ■
オリンパス:
FL-600R (+E-6191)
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク