FC2ブログ

【ウォーキングと体重変化20080930】




 今月は1日平均2.8万歩。後半は涼しくなったが、天候が不安定で歩数が伸びなかった。
 3か月ぶりの月間90万歩割れ。でもペースとしては無理無く歩ける歩数だと思う。

 体重も継続的に上昇傾向だが、10月は改善するつもり。目標はマイナス2キロ以上。
 ただし、時期的に仕事が忙しくなるので、歩ける時間が取りづらくなるかも・・

 これまでの月間の歩数は下の通り。あと10万歩で通算2800万歩到達。。

  月 2006年 総歩数 2007年 総歩数 2008年 総歩数
  1月    497,216    929,862    872,736
  2月    585,392    772,441    756,909
  3月    683,691    767,331    903,528
  4月    732,341    961,614    922,452
  5月    933,645    991,266    838,173
  6月    853,083    902,856    836,716
  7月    868,913    981,384    933,036
  8月    788,265  1,022,015    983,773
  9月    807,036    929,884    855,297
 10月    776,429    862,641           
 11月    686,999    822,628           
 12月    833,279  1,015,997           
  計  9,046,289 10,959,919  7,902,620
スポンサーサイト



20080928夕方ウォーキング




 日曜日の夕方の恒例みなとみらいウォーキング。お彼岸を過ぎて、ますます日中の時間が短く
 なってきた。曇っていたが、光の加減でシルエットになってしまった。

 写真は木の枝に止まったイソヒヨドリのメス。これまでイソヒヨは沢山撮ってきたが、枝止まり
 は初めてかも知れない。これまで聞いたことが無い鳴き声がしたので撮ってみたが、良く見ると
 イソヒヨだった。忘れないうちに調べてみようと思う。

足の短いセイタカシギ?




 はじめてアカアシシギに出逢った時、周りには同じように足の赤いセイタカシギが数羽いました。
 足が短いと思ったら、半分は水の中。結構深いところまで何不自由なく入って行けるのは、この
 長い足のおかげです。

 体全体がまん丸でセイタカらしくありませんが、久しぶりにカメラを向けました。

ホウロクシギ:長いこと付き合ってくれました
















 全長61.5cm。長くて下に曲ったくちばしと褐色の腹。褐色で黒色斑のある腰、上尾筒、翼下面。
 大きさや形態はダイシャクシギに良く似るが、全体に褐色味が強くて腹も褐色。飛翔中に見える
 腰や翼下面も褐色で黒色斑紋がある。歩く姿で識別する場合は腰に白い部分が無いこと。

 なぎさで長時間餌を採っていた。満潮時の海岸線から中へ踏み込まない限り、警戒を解いて
 のんびり餌を採っていた。これでもう少し天気が良いと明るく撮れたのに。前回は証拠写真と
 しても厳しかったが今回はじっくり観察することができた。今ならダイシャクと区別できる。

 【分 類】 チドリ目シギ科
 【撮影地】 東京都
 【撮影日】 2008年9月28日

アカアシシギ:赤が目立っていた










 全長27.5cm。キアシシギより少し大きく名前の通り足が赤い。夏羽では頭上から体の上面が灰褐色
 で、下面は白い。全体に黒い縦斑がある。冬羽では縦斑が少なくなる。

 やっと、赤い子に逢えた。同じような赤い足のセイタカシギに交じって餌を取っていた。朝ごはん
 の時間なのか、忙しそうに歩いていて、中々立ち止まらない。初見初撮り(127)。

 【分 類】 チドリ目シギ科
 【撮影地】 東京都
 【撮影日】 2008年9月28日

エゾビタキ:背面だけですが










 全長14.5cm。白い下面にある黒色の縦斑、翼の一部の白い羽縁が特徴。
 
 曇り空の朝7時。臨海公園に着いて最初に出逢ったのがこの子。撮った時にはヒタキだとは
 分かったが、種類までは特定できなかった。汽水池と東京湾の水門近く、数十秒だったが、
 枝を移動しながら何かを探していたような・・

 ずっと背中しか見せてくれず、種類の判断に困るかと思ったが、地元でもお世話になっている
 方が背中の模様で判断してくれた。他の方のブログではおなじみだが、私には初見初撮り(126)。

 【分 類】 スズメ目ヒタキ科
 【撮影地】 東京都
 【撮影日】 2008年9月20日

涼しくなったのに鳥見に行けない・・







 急に気温が下がり秋らしくなった土曜日、朝から近くの小学校へ。でもやっているのは
 中学校の運動会。背景の遊具には似合わなくなった大きな子達が走っていた。

 実は二男の中学で体育館の改修工事。それでたまたま自宅近くの小学校の校庭を借りた
 運動会となったらしい。近いのは助かるが。

 昼前から、場所を移動して、次は高校の文化祭へ。こちらでは体育館の中で吹奏楽の
 演奏中。撮影許可を事前に申請しないと、学校内での撮影はできない。ちょっと自分の
 子どもだけ撮ることもNG。しっかり事前申請したが、体育館の中は明るさ不足のため、
 私のカメラでは無理があった。

 そんなこんなで秋風が吹く、いかにも秋らしい日に鳥見に行けない・・
 でも、こんな日に自分一人で鳥見に出かけたら、後でどうなる事やら・・
 日曜日こそ・・・・・

リスアカネ:以前の写真を整理したら







 オニヤンマが沢山集まっていた日に撮ったもの。その時はノシメトンボと思いこんでいたが、
 改めて見てみると、どうも違う気がする。
 悩んだ挙句に出た答えは「リスアカネ」、というか、リスアカネのような気がする。確証は
 希薄なまま。

 【分 類】 不均翅亜目トンボ科アカネ属
 【撮影地】 横浜市
 【撮影日】 2008年9月24日

20080925早朝ウォーキング




 4:00起床、バナナ、4:20出発。既にこの時間は夜道状態。日の出はまだまだ先。
 4:50根岸森林公園到着。顔は良く見えないが、いつもの方々に歩きながら挨拶。

 久しぶりに3周して戻ってきた。5:55帰宅。1.1万歩。

 昨日、会社の所属する健保組合から万歩計やPCにインストールするソフトが送られてきた。
 今年の4月から始まった例のメタボ対策やらの関連らしい。

 これまで、3個も4個も万歩計は持っているが、当分はこれを持ち歩くことになる。
 3DセンサーもGPS機能も付いていないが、キャップを取るとUSB端子が付いていて
 そのままPCへ接続できる。すると、ソフトが起動してサーバーと同期を取り、歩数等の
 情報が記録される仕組み。また、おもちゃが増えた。

20080923お彼岸夕方ウォーキング

【本牧市民公園:正面奥は三渓園】



【根岸森林公園からのベイブリッジ方面】



【おぼろげに富士山、今の時期はこれで精一杯】



 お彼岸の夕方、本牧根岸方面へウォーキング。気温は高めだが日蔭に入るとやはり秋を感じる。
 本牧市民公園のトンボ池ではギンヤンマだけが飛んでいた。コガモが1羽だけ入っているのを
 確認。その後、根岸森林公園へ移動していつもの周回コースを夕焼けが出るまで歩いていた。

 帰る間際、シルエットしか見えなかった富士山が夕焼けの中で浮かび上がった。刻々と状況が
 変わり、数分後には暗くなってしまった。この時期にしては良しとしよう。
 18:20帰宅。久々の5万歩到達。
プロフィール

タケクンMark2

Author:タケクンMark2
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark3
TG-5 (+FD-1)
パナソニック
DC-TX2
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 60mm F2.8 Macro
ED 100-400mm F5-6.3
etc.
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
Teleconverter MC-20
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 373 PRO
自由雲台 SBH-120 BK N
一脚 C.Pod 361 PRO
■フラッシュ■
オリンパス:
FL-600R (+E-6191)
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク