FC2ブログ

日本力/講談社+α文庫

 Podcastの番組の中で本人が紹介していた本。今回、文庫本になったという
 ことで早速買ってきた。
 この本は2005年6月に単行本で出たが、それから日本を取り巻く状況も一段と
 厳しくなっている。文庫本にする過程で見直したと聞いているがとても興味深い。

 【タイトル】  日本力
 【サブタイトル】アジアを引っぱる経済・欧米が憧れる文化!
 【著者】    伊藤洋一
 【発行所】   株式会社講談社
 【ISBN】  978-4-06-281174-3

 カバーから
  ポップ・カルチャーで世界を魅了するクールな国!産業の競争力も復活した!!
  次の30年は日本の時代!!


 【書籍の写真を載せることが著作権に抵触するらしいので表紙画像は省略します】
スポンサーサイト



ジョウビタキ(♀):しっかり遊んでもらった










 日曜日の朝早く。もう少し時間がたつと多くの人がやってくる大きな公園。まだ、ジョウビ嬢を
 狙っているカメラは私のだけ。そう、一人占めでした。
 人慣れしているのか、結構近づいても逃げようとしない。流石に1m以内にカメラを構えたら、
 怖い顔で睨まれた(日曜日にアップ済み)。「バカにしないでよ!」と叫んだのかも。

 【分 類】 スズメ目ツグミ科
 【撮影地】 東京都 江戸川区
 【撮影日】 2008年1月27日

モズ:久しぶりに近くから










 一時よりは大人しくなったモズだが、やはり自己顕示欲が強いのか、盛んにアピールしていた。
 アイラインはあるが薄く、お腹のうろこ模様がはっきりしているのでメスかな。
 寒さ対策なのか、お腹をまん丸に膨らましていた。近くで見ると意外に大きい感じがする。
 木の下を盛んに気にしていた。何か見つけたらしい。

 【分 類】 スズメ目モズ科
 【撮影地】 東京都 江戸川区
 【撮影日】 2008年1月27日

トラツグミ:偶然の再会




 休日出勤前の少しだけのウォーキング&鳥見のはずが、そもそもメガネを忘れて出かけてしまい
 とんだ出だしだった。まだ一月だがメガネが無いと困るようになってしまった。

 ウォッチングセンター前の藪でトラツグミを見つけたが、よく見えないので確信が持てずにいた。
 藪から飛び出して近くの木の枝に止まったが場所が分からない。一瞬見失ったが、動いてくれた
 のでカメラを向けた。勘を頼りにシャッターを切った次の瞬間にはその枝から消えていた。

 【分 類】 スズメ目ツグミ科
 【撮影地】 東京都 江戸川区
 【撮影日】 2008年1月27日

チュウヒ:前回よりはマシかな










 この公園では猛禽が飛ぶと小さな鳥たちは隠れてしまう。鳥見としてはどちらも見たいが、
 難しいところだ。今朝も沖合の人工渚からチュウヒがやってきた。
 天気が良くチュウヒものんびり飛んでくれたのでいつもよりは鮮明に撮ることができた。
 いつかは顔もはっきり写してみたいが、いつになる事やら。。

 【分 類】 タカ目タカ科
 【撮影地】 東京都 江戸川区
 【撮影日】 2008年1月27日

20080127臨海公園ウォーキング

【ずっと雲がかかっていたが、一瞬だけ富士山が顔を出した】



【タシギとアオサギの2ショット】



【シロハラは藪の中が気になるらしくこんなに近づいたのに・・】



【ジョウビ嬢のドアップ】



【あんまり近づいたら、怖い顔でにらまれた】



 今年の風邪はなかなか抜けないと思っていたが一週間が経ちどうにか喉の痛みも治まってきた。
 日曜日はのんびり鳥見でもと予定していたが、今週も仕事になってしまった。仕方ないので、
 仕事の前に少しだけ、仕事場に近い公園をウォーキング&鳥見。

 少しだけのはずが7時半から2時間も時間を忘れて(?)遊んでしまった。富士山はどうにか
 見えたがほんとにぼんやりと。それでも短時間のウォーキング&鳥見でいろんな出逢いがあった。
 あっち向いたまんまのシロハラ、怒ったジョウビタキ、チュウヒ、トラツグミ、モズ・・

東海道(4回目)完歩しました




「健康ウォーキング」サイトで毎日の歩数を登録することで仮想ウォーキングコースを歩きます。
 【https://gnl.cplaza.ne.jp/walking/index.html】

 12/29から歩き出した東海道を29日で本日1/26にどうにか完歩しました。
 すると、上のような完歩証明書が発行されます。

 これで完歩証明書はトータル35枚となりました。(2006/1/9からの通算)

 明日から、4巡目の3番目のコース:日光街道を歩きます。
 完歩目標は10日前後です。今年の花粉は多めの予想なので早めに対策を始めることにします。

 また、昨年1月からの足跡は下の表の通りです。



20080126久しぶりのウォーキング&鳥見










 まだ完全ではないが、どうにか早朝からウォーキングに出かけられるようになった。1週間ぶり
 だが、もっと長かったような気がする。

 久しぶりの朝の公園ではタイワンリスが地面で餌を探していた。写真には2ひきだが周りには
 更に10匹ほどいたようだ。猫の集会は聞いたことがあるが、リスも同じなのかな?

 鳥見は短時間だったが、ガサゴソしていたアオジ・アカハラ・シメ・ツグミ・コジュケイ・・
 思いのほかキジバトが多くなってきたように感じる。それからジョウビタキ・モズ・アオゲラ・
 寒さに負けて早々に引き揚げてきた。歩数も1.8万歩。

カシラダカ:なんだか沢山いました







 とある場所に行くと、シジュウカラの大群、ホオジロの大群、次がカシラダカの大群・・
 ここはどうなっているんだか?
 でも、少し前まではどこでもこんな風に鳥たちと共存してきたのかなと考えさせられました。
 手を伸ばせば触れるくらい。でも触りませんが・・

 【分 類】 スズメ目ホオジロ科
 【撮影地】 埼玉県
 【撮影日】 2008年1月18日

キセキレイ:凍った池の上で










 寒い日でそれを象徴するかのように公園内の池はどこもこの通り。キセキレイが氷の上を
 スケートではなく、とことこ歩いていた。氷の上では餌を探すこともできないだろうに。
 この公園では労せずセグロセキレイ、ハクセキレイとこのキセキレイと3種類揃い踏み。

 【分 類】 スズメ目セキレイ科
 【撮影地】 埼玉県 北本市
 【撮影日】 2008年1月18日
プロフィール

タケクンMark2

Author:タケクンMark2
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark3
TG-5 (+FD-1)
パナソニック
DC-TX2
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 60mm F2.8 Macro
ED 100-400mm F5-6.3
etc.
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
Teleconverter MC-20
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 373 PRO
自由雲台 SBH-120 BK N
一脚 C.Pod 361 PRO
■フラッシュ■
オリンパス:
FL-600R (+E-6191)
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク