FC2ブログ

長距離ウォーキング&鳥見ING













 6:00起床、7:00出発。今日は午前中、久しぶりに舞岡公園で鳥見&散策をしてから
 平塚→鎌倉の湘南海岸ウォーキングをすることに突然決定。

 舞岡公園では既に山桜や早咲きの桜が咲いていたが、ソメイヨシノも咲き出していた。公園内の
 里山はいろんな色の桜が咲いている(1枚目)。2,3時間散策して、次の目的地である平塚まで
 移動。もちろん電車、ウォーキングには距離がありすぎる。

 平塚駅を昼前に出発して海岸沿いまで出てから134号線を東に向かった。湘南大橋を渡り
 湘南海岸・砂浜の道のスタート地点(2枚目)から歩き出した。江ノ島と烏帽子岩(3枚目)、
 烏帽子岩アップ(4枚目)を記念に撮った。

 午前中に約5㎞、午後は約25㎞、トータルで30㎞強歩いたことになる。歩数も54000歩
 と少し。
スポンサーサイト



イソヒヨドリ♂:湘南海岸でやっと逢えた
















 4度目の湘南海岸ウォーキングでやっと出逢えた。夕方近く、遊歩道のすぐ下のテトラポットに
 ポツンと止まっているところを発見。初見だったが、これまで他の方のブログで見せて頂いていた
 ので、再会したような感じだった。「お腹の赤い青い鳥」初撮り。

 そこまで20㎞以上ウォーキングしてきていたので疲れがピークに近かったが、見た瞬間元気が
 戻り角度を変えてとりまくった。ただし、明るさ不足と風が強かったので納得のいくものは少な
 かった。それでも大満足。

 【分 類】 スズメ目ツグミ科
 【撮影地】 鎌倉市 鎌倉海浜公園(稲村ヶ崎)
 【撮影日】 2007年3月31日
 

ハイペリオン <ヒューゴー賞・ローカス賞・星雲賞受賞作>

 【タイトル】ハイペリオン 上/下
 【著者】ダン・シモンズ
 【訳者】酒井昭伸
 【発行所】株式会社早川書房
 【ISBN】4-15-011333-5/4-15-011334-3

 私の大好きなSF叙情詩の一つ。この作品に続いて「ハイペリオンの没落」、
 「エンディミオン」、「エンディミオンの覚醒」と続き4部作で完結する。

 文字数が多いので文庫本でも4つのシリーズ合計では厚みが20㎝に近い。
 ハードカバーの単行本は1冊と言えど、カバンに入れて持ち運ぶことはお薦め
 できない。電車で立ったまま読んでいると直ぐに手がしびれるほど。
 それなのに、読み始めると手放せなくなるから困ってしまう。

 28世紀、時間の墓標、殺戮者シュライク、7人の男女の冒険・・

 【書籍の写真を載せることが著作権に抵触するらしいので表紙画像は省略します】

ビンズイ:こちらも初見・初撮りです













 最初(1枚目)はお腹の黄色くないアオジかなと、次(2枚目)は模様からツグミの若かな・・
 全身が見えて初めて、そのどちらでも無いことに気づきました。どなたかのブログで見た記憶は
 合っても直ぐには名前が出てきませんでした。

 帰ってからビンズイと確認しました。撮ったところはこれまではアオジのテリトリーでいつでも
 逢えるような場所でしたが、今日はこちらだけ。どんどん暗い所に入っていってアオジそっくり。
 でも当のアオジは引っ越したのかな?

 【分 類】 スズメ目セキレイ科
 【撮影地】 横浜市 本牧市民公園
 【撮影日】 2007年3月25日
 

バン:大きな足が特徴です










 天白川と植田川が合流する辺りでそれぞれの川岸を少しだけ散歩した。最初に土手の上を歩いて
 いる所を撮ったが、足が大きいので漠然と「バン」かなと思ったが自信は無い。

 3枚目は飛び立って、少し離れた川の中を泳いでいたので撮っておいた。カモの仲間には見えないし
 やっぱり「バン」で良かったのかな?

 <<kappaさんに確認して頂きました。バンで間違いないそうです。>>

 【分 類】 ツル目クイナ科
 【撮影地】 名古屋市天白区 植田川
 【撮影日】 2007年3月25日
 

セグロセキレイ:やっと撮れました










 名古屋まで行ったので鳥見を楽しみにしていたが、あいにくの雨空で予報よりあがるのも遅れて
 散策する時間がほんの少しになってしまった。天白川に沿って歩いているとハクセキレイと一緒に
 セグロセキレイを見つけた。

 ハクセキレイのオスでも背中が黒いものもいるが、顔が一部以外は白いのでセグロセキレイとは
 区別しやすい(セグロセキレイは額から眉までが白く、それ以外は黒い)。もしかしたら初撮りかも
 しれない。

 【分 類】 スズメ目セキレイ科
 【撮影地】 名古屋市天白区 天白緑地
 【撮影日】 2007年3月25日
 

遅めの早朝ウォーキング&桜&鳥見










 6:00起床、バナナ、6:50出発。早朝というには遅すぎる時間だが、呑んだ翌朝にしては
 上出来だろう。7:20根岸森林公園内のコースをウォーキング開始。4周(5.3㎞)を50分で。
 歩き始めて直ぐに汗ばむほどでも、歩き終わってじっとしていると手袋が欲しくなる。

 横浜は昨日(3/23)、桜の開花宣言があったが、森林公園では山桜は既に咲いているが、ソメイヨシノ
 は1枚目の状況。当目に見るとまだまだに見えたが、近づくとどの蕾も膨らんでいてもう直ぐ開花
 しそう。来週が見頃だと言っていた。3枚目はウソのシルエット。

 これから子ども達を連れて家内の実家の名古屋へ。予報ではこの週末は天気が崩れるということだが、
 天白川が近くを流れているので、鳥見に行ってみようと思う。

伊予の国(2回目)完歩しました




 「健康ウォーキング」サイトで毎日の歩数を登録することで仮想ウォーキングコースを歩きます。
 【https://gnl.cplaza.ne.jp/walking/index.html】最近、日経新聞でも紹介されました。

 2/21から歩き出した伊予の国を30日かかって本日3/22完歩しました。
 すると、上のような完歩証明書が発行されます。

 これでちょうど20枚目の完歩証明書です。

 尚、明日からは「四国一周・讃岐の国」へ進みます。讃岐の国は半月程度でクリア予定です。
 讃岐の国を完歩すると四国一周の2回目が終了です。

 また、昨年1月からの足跡は下の表の通りです。(自己満足以外の何ものでもありませんが~~)



桜メジロ+アルファ




 春分の日で休みなので、昨夜は呑んで遅くなったにも関らず目一杯歩こうと思っていたが、予定が
 変わって次男の所属しているサッカークラブのフェスティバルに付添いで行くことになった。場所は
 ウォーキングで行く本牧市民公園の近く。

 いつものウォーキングのつもりで出かけたら、余りの寒さに死にそうだった。と言うのも幼稚園年長、
 小6、中3、高3の卒業を祝う目的の催し物でミニ試合やコーチ相手の試合と続いた為、ベンチで
 見学していたが、じっとしている時の寒さを久しぶりに思い出した。

 昼過ぎで終わったので、帰りは本牧山頂公園、根岸森林公園に少しだけ寄って帰ってきた。体が芯から
 冷えたので、明日は熱が出るかもしれない・・

 森林公園に向かう途中で桜(ソメイヨシノではない)にメジロを発見。早速、証拠写真。森林公園の
 ソメイヨシノは僅かに1、2輪ほころび始めていた。おまけは池のほとりの木の枝で眠るゴイサギ。
 今日は完全熟睡モードのようで微動だにしなかった。

ホオジロ:スズメの群れと勘違い










 数羽の群れを遠くから見つけたときはスズメだと思っていたが顔の模様で気がついた。休耕田の
 様なところで群れていて、あぜ道の潅木に止まったりしていた。

 この公園内には体験田んぼや実際に耕作している畑があり、休耕しているところには野草もあり、
 野鳥の餌場となっているらしい。1,2枚目は♀の同じ個体。3枚目は2ショット。

 【分 類】 スズメ目ホオジロ科
 【撮影地】 横浜市 舞岡公園
 【撮影日】 2007年3月18日
 
プロフィール

タケクンMark2

Author:タケクンMark2
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark3
TG-5 (+FD-1)
パナソニック
DC-TX2
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 60mm F2.8 Macro
ED 100-400mm F5-6.3
etc.
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
Teleconverter MC-20
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 373 PRO
自由雲台 SBH-120 BK N
一脚 C.Pod 361 PRO
■フラッシュ■
オリンパス:
FL-600R (+E-6191)
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク