FC2ブログ

2月の歩数速報

  月   総歩数  平均歩数
  1月    929,862   29,995
  2月    772,441   27,587

 1月よりはペースが落ちたが、まだ平均歩数は高水準をキープしている。2月に入り、鳥見が
 さらに時間的にも拡大していることと、花粉による鼻炎や目の痒み(花粉症)が原因で歩数が減少
 したらしい。

 ウォーキングのついでに始めた鳥見INGも、最近ではじっと待つことで野鳥との出逢いが実現
 することが分かってきたので、ウォーキングと鳥見INGは区別して考えるようにしている。
 だんだん気温が上がってくると、逆に汗をかき、さらに歩数の減少も想定できるが現在の水準は
 確保していきたい。
スポンサーサイト



カケス:何かの巣を荒らしていた










 朝1時間だけ鳥見にやってきて最初に出逢ったのがこの方々。なにやら何かの巣を荒らしている
 ような。この巣の持ち主は野鳥あるいはリスかな?前に見たときはリスが頭を突っ込んでいたような

 いつも下からのアングルで、暗いところばかり。1度で良いから明るい所で木の枝にでも止まって
 欲しい。無理な相談かな。全部で3羽のカケスが3つの巣を荒らしていた。3枚の写真は同一個体。

 【分 類】 スズメ目カラス科
 【撮影地】 横浜市 舞岡公園
 【撮影日】 2007年2月24日
 

ハクセキレイ:休憩中に近づいてきた



















 ウォーキングの途中で休憩していると、1羽のハクセキレイが近づいてきてエサを探し始めた。
 きれいな個体で時々じっとしてくれる為、撮りやすかった。

 顔の辺りが少し黄色っぽくも見えるが、典型的なハクセキレイ。4,5枚目は湘南海岸のウォーキング
 で茅ヶ崎に行った時に撮ったもの。こちらは幼鳥かな。

 【分 類】 スズメ目セキレイ科
 【撮影地】 横浜市 富岡総合公園(1-4)、茅ヶ崎東海岸(5-6)
 【撮影日】 2007年2月25日(1-4)、2007年2月24日(5-6)
 

のんびり長距離ウォーキング



















 金沢区の長浜公園、富岡総合公園を散策しその後は高速沿いに杉田、磯子経由で根岸まで歩いた。
 久しぶりの根岸森林公園ではいつものコースを1時間ほどウォーキングして戻ってきた。
 トータル6時間。朝の出発が久しぶりにゆっくりだったので歩いた距離はほどほどだった。

 富岡総合公園ではちょうど横浜国際女子駅伝のコースに入っていたようで、出るときにトップの選手
 を見ることができた。その時はカメラを持っていたのに撮ろうとは何故か思い付かなかった。

 富岡総合公園の見晴台から北のほうを見ると、左端にクレーンに重なってランドマークタワー、右端に
 ベイブリッジが見えた。ベイブリッジの手前の絶壁は三渓園辺りのはず。

 1枚目:ランドマークからベイブリッジまで
 2枚目、3枚目は部分拡大
 4枚目:アオサギの集団/富岡総合公園
 5枚目:カワラヒワ/富岡総合公園
 6枚目:シメ/富岡総合公園
 富岡総合公園ではこの他にハクセキレイ、コゲラ、シロハラ、ツグミ、ムク、メジロ、シジュウカラ・

 最後に寄った根岸森林公園でも初めてコゲラを確認した。これまでは見えていなかっただけなのか。

コサギ:海岸にいるとは?







 コサギは珍しくありませんが場所が問題です。映っている水は川ではありません。目の前には
 江ノ島が見える海岸線です。よく考えると海水を飲むわけではないから、エサが取れれば海でも
 問題ないのかな。

 近くにオオセグロカモメがいて、大きさはほとんど一緒でした。一方は白一色、他方は背中が黒
 と言うだけで遠めには仲間かと思いました。でも塩辛く無いのかな?

 【分 類】 コウノトリ目サギ科
 【撮影地】 藤沢市 江ノ島のつけね
 【撮影日】 2007年2月24日
 

シロチドリ:イソシギの群れに混じってた







 海岸を歩いているとイソシギの群れが波打ち際でエサを探していたのが見えた。ある程度近づいて
 見ると、中にくちばしが短い他の種類の鳥がいた。後で調べるとシロチドリだった。

 くちばしの長さと首の部分の色合いが違うが大きさが似ており、離れた場所から見る分には区別が
 難しい。この場合も混群と言うのだろうか?

 【分 類】 チドリ目チドリ科
 【撮影地】 藤沢市 湘南海岸
 【撮影日】 2007年2月24日
 

ホオジロ:スズメの群れの中に







 公園の中にあるプールの近くでスズメの群れに1羽のホオジロが混じっていた。尾の長さが他より
 長かったため気がついた。オフシーズンのプールサイドでスズメと一緒にあっちへ行ったりこっちへ
 行ったりしていた。

 何枚か撮ったが動きが早くアップできそうなものはこれだけ。スズメと一緒だとメリットがあるの
 だろうか。今までスズメは余り気にしなかったので気づかなかっただけかもしれない。

 【分 類】 スズメ目ホオジロ科
 【撮影地】 藤沢市 辻堂海浜公園
 【撮影日】 2007年2月24日
 

カシラダカ♂♀:朝食の時間だったかも







 朝の8時ごろにこの場所を覗くと、最近は毎回のようにカシラダカの群れを見ることができる。
 朝食はここで済ませるようだ。

 1枚目はオスとメスの2ショットが偶然撮れた。2枚目には4羽のカシラダカが写っているのが
 分かるかな。良く見ないと見つけられないかも^^

 【分 類】 スズメ目ホオジロ科
 【撮影地】 横浜市 舞岡公園
 【撮影日】 2007年2月24日
 

トビ:大接近しました







 茅ヶ崎から鎌倉まで海岸沿いをウォーキングしている時に沢山のトビを目撃、接近したが
 この個体は中でも物凄く大きいくせに人懐っこかった。

 最初は浜辺に下りていたところを離れた場所から撮っていたが、徐々に近づいても全く逃げる
 様子がなかった。そのうちに仲間のトビが飛んできたので一緒に飛び立ったが、しばらくすると
 すぐ近くにやってきた。最後は2mから撮影。ちょっとビビった。

 【分 類】 タカ目タカ科
 【撮影地】 鎌倉市 七里ヶ浜
 【撮影日】 2007年2月24日
 

湘南海岸線ウォーキング(その2)
















 湘南海岸線ウォーキング第2段として、JR茅ヶ崎駅から海岸まで出て、辻堂海浜公園、湘南海岸
 公園、稲村ヶ崎公園を経由して由比ヶ浜から左折してJR鎌倉駅まで歩いた。約18㎞。

 10:30に茅ヶ崎駅を出発して鎌倉駅に着いたのは15:00。辻堂海浜公園では内部を30分以上
 散策したり、砂浜を何キロか歩いたりしたので時間がかかった。北風が強かったが歩いているうちに
 暑くなりマスクを外したのが失敗。クシャミ、鼻水、目の痒みと花粉症の3大症状が止まらなかった。

 今日は風が強く波も荒れていたが、沢山のサーファーが来ていた。中には小学生が友達とサーフボード
 を自転車の横に乗せてやって来た。良く見ると大人も自転車の横にサーフボードを乗せるアダプター
 らしきものを付けて運んでいた。このスタイルが普通らしい。

 さらに驚いたのはウォーキングをしている人はごく少なく、殆んどがジョギングランナーだった。
 それとも何かの大会だったのだろか。それほど多くの人たちが同じ方向に走ってきた。写真には余り
 写っていないが海には数え切れないくらいのサーファーがいた。

 1枚目:茅ヶ崎東海岸から見た江ノ島、ウッドデッキを歩くことになるが途中から砂の中に・・
 2枚目:少しは近づいたかな?
 3枚目:いつの間にか江ノ島を越えていた
 4枚目:稲村ヶ崎がもうすぐ
 5枚目:ウミウが沢山
プロフィール

タケクンMark2

Author:タケクンMark2
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark3
TG-5 (+FD-1)
パナソニック
DC-TX2
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 60mm F2.8 Macro
ED 100-400mm F5-6.3
etc.
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
Teleconverter MC-20
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 373 PRO
自由雲台 SBH-120 BK N
一脚 C.Pod 361 PRO
■フラッシュ■
オリンパス:
FL-600R (+E-6191)
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク