FC2ブログ

越冬中のヤモリ

先月越冬場所を覗いた時には2,3頭しかいなかったヤモリが今朝は10頭以上集まっていました。トットコさんに手助けを得て、どうにか撮ることができました。目が開いているように見えますが、瞼が無いのでこれでも熟睡しているそうです。

20210111_ヤモリ
スポンサーサイト



シロフオナガバチ

12月下旬になってシロフオナガバチを確認するとは予想外でした。気温も低く北風も冷たいのにヒメバチの仲間が頑張っているとは・・・

和名:シロフオナガバチ、学名:Rhyssa persuasoria、ハチ目 ヒメバチ科、約37mm、5-10月

20201220_シロフオナガバチ

ヒゲナガサシガメ幼虫

ヒゲナガサシガメの成虫は夏から秋の初めに観察できますが、幼虫は冬季になると成虫より目に付くようです。

和名:ヒゲナガサシガメ、学名:Serendiba staliana、カメムシ目 サシガメ科、15mm前後、6-9月

20201220_ヒゲナガサシガメ幼虫

アオモンツノカメムシ

もう12月も中旬だと言うのにカメムシの仲間を見つけました。出現時期は4-10月となっていますが、成虫のまま樹皮裏などで越冬するそうです。

和名:アオモンツノカメムシ、学名:Elasmostethus nubilus、カメムシ目 ツノカメムシ科、7-9mm、4-10月

20201213_アオモンツノカメムシ

キボシカミキリ

昨日の朝、12月中旬になり寒い時間帯でカミキリムシを見つけました。キボシカミキリは死んでしまうと黄色い星が白っぽくなるので分かり易いです。念のため、指先でちょんちょんしたら元気に動き出しました。

20201211_キボシカミキリ
プロフィール

タケクンMark2

Author:タケクンMark2
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark3
TG-5 (+FD-1)
パナソニック
DC-TX2
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 60mm F2.8 Macro
ED 100-400mm F5-6.3
etc.
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
Teleconverter MC-20
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 373 PRO
自由雲台 SBH-120 BK N
一脚 C.Pod 361 PRO
■フラッシュ■
オリンパス:
FL-600R (+E-6191)
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク