FC2ブログ

オオアオイトトンボ

この場所では晴れた日にはまだオオアオイトトンボが確認できます。他にはアキアカネも健在でした。

20201213_オオアオイトトンボ
スポンサーサイト



ホソミイトトンボ

越冬型のホソミイトトンボ(♂)です。ここまで色黒の個体は久しぶりでした。気温が上がったので日向ぼっこをしていたようですが、30分ほどして再度覗いたら見つかりませんでした。

和名:ホソミイトトンボ、学名:Aciagrion migratum、トンボ目 イトトンボ科、夏型28-34mm 越冬型33-37mm、3-12月

20201113_ホソミイトトンボ

オオアオイトトンボ

天候が回復したら風はひんやりするものの日差しが強烈で歩いていると汗ばむほどでした。先週からアリスイやヒクイナも確認されているようで、そろそろ野鳥観察に切り替えようかと考え始めました。でも今日は相変わらず虫狙いでほぼ丸坊主状態。唯一見つけたのは、お馴染みのオオアオイトトンボだけでした。

20201025_オオアオイトトンボ

アキアカネ

駅前の小さな水たまりでアキアカネの連結産卵が見られました。でも、そこは・・・
本能なんでしょうね。コンデジでトンボの飛翔が撮れていたのでビックリしました。

20201011_アキアカネ0

20201011_アキアカネ

アジアイトトンボ(♀)

普段は池の近くや田んぼで確認できるアジアイトトンボを畑エリアで見つけました。メスの成虫ですが、水場から別の水場に移動中でしょうか。このエリアでは最小の種のため、うっかりすると見失います。

和名:アジアイトトンボ、学名:Ischnura asiatica、トンボ目 イトトンボ科、24-34mm、4-11月

20201008_アジアイトトンボ♀

20201008_アジアイトトンボ♀2
プロフィール

タケクンMark2

Author:タケクンMark2
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark3
TG-5 (+FD-1)
パナソニック
DC-TX2
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 60mm F2.8 Macro
ED 100-400mm F5-6.3
etc.
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
Teleconverter MC-20
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 373 PRO
自由雲台 SBH-120 BK N
一脚 C.Pod 361 PRO
■フラッシュ■
オリンパス:
FL-600R (+E-6191)
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク