オオウグイスナガタマムシ 初撮り

また、1センチ弱のタマムシの仲間を見つけました。図鑑で調べたところナガタマムシ科までは判明しましたが、その先は似た仲間が多くて自信はありません。ただ、外見の特徴・体長などからオオウグイスナガタマムシとしました。

20180616_オオウグイスナガタマムシ

スポンサーサイト

ヤツメカミキリ

甲虫の中でもカミキリムシは人気がありますが、普段出逢いが少ない種を見つけるととても嬉しくなります。この個体が居た場所は薄暗いところでしたが、どうにか撮ることができました。

20180616_ヤツメカミキリ2

ビロードハマキ

想定外の場所にいたビロードハマキです。移動中に一休みしていたのでしょうか。この後飛び出しましたが、翅が異常に長く感じました。

20180616_ビロードハマキ

シロジュウシホシテントウ 初撮り

普段見ているテントウムシと形大きさは同じですが、こんな色合いは初めて見ました。撮った時には若い個体か突然変異とか考えましたが、こういう種類のテントウムシが居ることを知りました。

20180616_シロジュウホシテントウ
タイトルが誤っていたので訂正しました。14星です。(白色紋は上から2・6・4・2の4列14個)

オオミドリシジミ 今期初撮り

やっとゼフ6種類が揃いました。オオミドリシジミには今期遭遇はありましたが撮ることができませんでした。今朝は同じポイントに2頭が待っていてくれました。ただし、気温が低めだったので最後まで開翅はしてくれません。

20180616_オオミドリシジミ

20180616_オオミドリシジミ2
プロフィール

タケクンEX

Author:タケクンEX
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

日本野鳥の会 青い鳥会員
日本トンボ学会 会員

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark2
TG-5 (+FD-1)
Canon:
PowerShot SX620HS
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 20-100mm F4.0
ED 60mm F2.8 Macro
ED 30mm F3.5 Macro
ED 14-150mm F4.0-5.6II
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 361 PRO
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク