ルリモンハナバチ 今期初認

今年は昆虫類の出現が一般的に早いのでそろそろかと思い探していましたが、11時過ぎに最初の個体を確認しました。その後、別の場所でも個体数は少ないですが姿を見せてくれました。取り敢えず、証拠写真をアップしておきます。

20180716_ルリモンハナバチ

20180716_ルリモンハナバチ2

20180716_ルリモンハナバチ3

スポンサーサイト

オニヤンマ

縄張りを巡廻している多数のオニヤンマを見るようになりました。昼頃には上空高い場所を飛んでいますが、早朝は比較的低い高度で飛んでいます。
縄張りと思われるエリアに入ると、最初は威嚇のためか高速で近くを通過します。何度か繰り返し危害を加えないと思ったのか、スピードを落として直ぐ脇を飛ぶようになります。
更に待っていると、至近距離で低い位置のしっかりした草で休憩します。ここまで20分程度。その後はこちらをあまり気にせずマイペースで巡廻&休憩を繰り返します。
ここまで「邪魔」が入らないと後は撮り放題になります。「邪魔」とは縄張りに侵入する別のオニヤンマ達です。


20180716_オニヤンマ

20180716_オニヤンマ2

20180716_オニヤンマ3

ニイニイゼミ

ニイニイゼミが近くに飛んできました。公園内ではクマゼミのこえも聞こえたようです。

20180715_ニイニイゼミ

ミドリセイボウ@TG-5

今シーズンはミドリセイボウをズームレンズで撮ってきましたが、昨日は接写を許してくれたのでTG-5で撮って見ました。薄暗い場所でしたが、10cmほどまで接近して撮れました。2枚とも同一個体です。

20180713_ミドリセイボウ

20180713_ミドリセイボウ2

エダナナフシ

普段見るナナフシの仲間には触角が短い種類と、写真のように長い種類がありますが、どちらの頻度が多いのでしょうか。あまり気にしたことが無かった様で思い出せません。この個体は10センチ以上の大物でした。

20180713_エダナナフシ

プロフィール

タケクンEX

Author:タケクンEX
休日は、冬季は鳥撮り
それ以外の季節は昆虫
を撮って楽しんでいます。

日本野鳥の会 青い鳥会員
日本トンボ学会 会員

■カメラ■
オリンパス:
OM-D E-M1 Mark2
TG-5 (+FD-1)
Canon:
PowerShot SX620HS
■レンズ■
MZUIKO:
ED 300mm F4.0
ED 40-150mm F2.8
ED 20-100mm F4.0
ED 60mm F2.8 Macro
ED 30mm F3.5 Macro
ED 14-150mm F4.0-5.6II
■アクセサリ■
M.ZUIKO:
Teleconverter MC-14
SIRUI:
一脚 P-324
BASIC自由雲台 G-10X
SLIK:
三脚 LightC. E84 FA
一脚 C.Pod 361 PRO
■双眼鏡■
KOWA:
GENESIS 833
GENESIS 822
RICOH:
PapilioII 6.5x21

シンプルアーカイブ
リンク